秋田銀行 住宅ローン

秋田銀行で住宅ローンを借りる

キャッシング審査キャッシング審査の最新情報秋田銀行 住宅ローン


秋田銀行で住宅ローンを借りる


株式会社秋田銀行(あきたぎんこう)は、秋田県秋田市に本店を置く地方銀行です。
略称は秋銀。秋田魁新報、JA秋田県本部とともに秋田県を代表する企業の一つ。

・ 本社所在地:〒010-8655 秋田県秋田市山王三丁目2番1号
・ 設立:1941年(昭和16年)10月20日(創業1879年(明治12年)1月)
・ 業種:銀行業
・ 金融機関コード:0119

住宅ローンは、夢のマイホームを取得する際、自宅を購入するためにほとんどの人が利用するローンサービスです。

秋田銀行で住宅ローンを借りるなら当サイト『キャッシング審査』を一読頂き、秋田銀行 住宅ローンを借りる・借りないをお決めいただければ幸いです。
秋田銀行の住宅ローン【住宅ローン「フルサポート」】・【女性専用住宅ローン「HANA」】・【無担保住宅資金借換ローン(1,000万円)】・【長期固定金利型住宅ローン(機構買取型)】の特徴・最新情報の詳細を見ていきましょう!

<<ローン総合案内所>>”低金利”のローン・キャッシングをお探しの方へ!

《 秋田銀行の住宅ローン【住宅ローン「フルサポート」(標準タイプ)】 》


◇ご利用いただける方
●お借り入れ時の年齢が、満20 歳以上満60 歳以下で、最終返済時の年齢が満81歳以下の方
●ご返済に見合う安定した収入のある方で、年収250万円以上の方
●原則として団体信用生命保険へ加入できる方
●保証会社の保証が受けられる方
※ローンのご利用に際しては、上記のほか秋田銀行所定の基準がございます。
※詳しくは窓口でご相談ください。

◇お使いみち
●ご本人またはご家族の居住用としての住宅の新築・増改築資金および住宅(建売・中古住宅、マンション)購入資金
●ご本人またはご家族の居住用住宅を建築するための土地または既存住宅付帯土地(底地)の購入資金および造成資金
●セカンドハウス等の新築、増改築、購入資金およびそのための土地購入資金
●住宅ローンのお借換え資金
●店舗・事務所等の併用住宅の新築、増改築、購入資金およびそのための土地購入資金(ただし、居住部分の床面積が1/2以上のもの。)
※〈あきぎん〉住宅ローン「ミックスプラン」をご利用になる場合は、増改築資金、お借換え資金等お取り扱いできない「お使いみち」がございます。(「ミックスプラン」の内容については、窓口におたずねください。)
※「ミックスプラン」の対象となる「お使いみち」につきましては、窓口でご相談ください。

◇ご融資金額
●10 万円以上5,000 万円以内(1 万円単位)
●所要資金の最大100%までお申し込みいただけます。
※ 詳しくは窓口まで、お問い合わせください。

◇ご融資期間
●金利選択型の場合は35 年(420 回返済)以内
●全期間固定金利型は30 年(360 回返済)以内

◇ご返済方法
●元利均等毎月返済 (金利選択型もしくは全期間固定金利型)
毎月一定金額(元金+利息)をご返済用口座から引き落としいたします。
●元金均等毎月返済(全期間固定金利型のみ)
毎月決まった元金に利息を加えた金額をご返済用口座から引き落としいたします。
●6か月ごとのボーナス払いもあわせてご利用いただけます。ただし、ボーナス時の返済分はご融資額の50%以内とさせていただきます。
※ ご返済額の試算をご希望の方は、窓口へお申しつけください。なお、元利均等返済につきましては、秋田銀行のホームページでもご返済額の試算ができます。
※ 〈あきぎん〉住宅ローン「ミックスプラン」をご利用になる場合、元金均等返済は、お取り扱いできません。

◇ご融資利率
●金利選択型
変動金利が基本ですが、特約にもとづいて、3 年、5 年、10 年のいずれかの固定金利特約期間を随時、複数回選択できます。(金利はその期間に対応する固定金利)ただし、固定金利特約期間中は返済方法の変更はできません。
[変動金利期間]
「住宅ローン基準金利」を基準とした秋田銀行所定の金利を適用いたします。
※お借入後の基準金利の見直しは、4月1日と10月1日の年2回で行われます。新しい適用金利は、見直し時の基準金利をもとに変更され、7月または1月の返済分(ボーナス返済部分は、基準金利見直し以降最初に到来するボーナス返済月の翌月返済分)から適用いたします。
[固定金利特約期間]
秋田銀行所定の固定金利を適用いたします。特約期間中(3 年、5 年、10 年)の金利は変動しません。固定金利期間終了後は自動的に変動金利となりますが、再度固定金利特約を選択される場合は、その時点での特約金利が適用になります。
(注)固定金利特約を選択される場合は、手数料5,250 円(消費税込み)をお支払いいただきます。ただし、当初のお借入れ時に固定金利特約を選択される場合は不要です。
●全期間固定金利型
全期間、秋田銀行所定の固定金利を適用いたします。
※ 利率については、窓口でおたずねください。
※〈あきぎん〉住宅ローン「ミックスプラン」をご利用になる場合、全期間固定金利型は選択できません。

◇ご返済額の見直し
●金利選択型
〔変動金利期間〕
利率が見直しされた場合でも、ご返済額の中の元金分と利息分の割合を調整し、5年間はご返済額を変更しません。返済額の見直しは5年毎に行いますが、利率が上昇し返済額が増加する場合でも、新ご返済額は旧ご返済額の1.25 倍を超えることはありません。このため、金利情勢等によっては当初の借入期間が満了しても未返済残高が残ることがあります。この場合、原則として期日に一括でご返済いただきますが、一括返済が困難な場合は、窓口までご相談ください。
〔固定金利特約期間〕
特約期間中はご返済額が変わりません。特約期間終了時にご返済額を再計算いたします。(旧ご返済額の1.25 倍を上限とする設定はございません。)
※金利およびご返済額の見直しについては、「ご返済予定表」により変更の都度お知らせいたします。

◇担保
●ご融資の対象となる建物・土地に対し、保証会社を抵当権者として、第1順位の抵当権を設定させていただきます。ただし、住宅金融支援機構等の先順位の抵当権がある場合は、次順位とさせていただきます。(担保設定費用は、お客様のご負担となります。)
●原則として、建物の火災保険に保証会社を質権者とする抵当権と同順位の質権を設定させていただきます。(火災保険料はお客様のご負担となります。)

◇保証人
●保証会社の保証をご利用いただきますので、保証人は原則として不要です。

◇団体信用生命保険
●団体信用生命保険に加入していただきますので、万一の場合でも、ご家族に返済の負担がかかりません。保険料は秋田銀行で負担いたします。

◇保証手数料および保証料
●保証会社に保証手数料31,500 円(消費税込み)および保証料をご融資時に一括お支払いいただきます。
●保証料
お客様のお申込内容と担保提供していただく物件の担保評価額との総合的判断により決定いたします。
(例)1,000 万円をご融資期間20 年でお借入れいただいた場合の保証料は、120,410 円〜321,130 円となります。

◇ご用意いただく書類
●住宅ローン申込書
●運転免許証・・・運転免許をお持ちの方
●健康保険証
●印鑑証明書(3 通)・・・発行後1 か月以内
<給与所得者の方>
●源泉徴収票および公的所得証明書
<個人事業主の方>
●確定申告書および納税証明書その1(税額記載)およびその2(所得金額記載)を各3 年分
<企業経営者の方>
●公的所得証明書1通、法人の決算報告書3期分
●住民票謄本(ご家族全員の記載のあるもので現住所のもの)・・・発行後1 か月以内、本籍地の記載のないもの
●団体信用生命保険加入申込書兼告知書
●付近案内図
●土地の登記簿謄本
●土地の公図および実測図(地積測量図)

◇返済条件の変更にともなう手数料
● 繰上返済手数料(消費税込み)
<全額繰上返済>
・お借り入れ後3 年以内→ 3,150円
・3 年超5年以内→ 2,100円
・5 年超7年以内→ 1,050円
・7年超→ 無料
<一部繰上返済>
・期間短縮の場合→ 3,150円
・任意額の場合→ 5,250円
※固定金利特約期間中のご融資額の全額および一部の繰上返済は、原則としてお取扱いできませんが、ご退職にともなう退職金の受領による今後の計画の見直し等、やむを得ない理由により繰上返済される場合には、次の繰上返済手数料が必要となります。
・全額繰上返済(固定金利特約期間中→) 31,500円
・一部繰上返済または条件変更(固定金利特約期間中)→21,000円
●返済条件の緩和の手数料
ボーナス返済割合の変更などの場合
1 件につき5,250 円(消費税込み)

[※当ページの貸付条件は、2013年11月06日時点の情報です。]
【住宅ローン「フルサポート」】内容詳細につきましては、秋田銀行HPや店舗にて[商品概要詳細]をご確認ください。

《 秋田銀行の住宅ローン【女性専用住宅ローン「HANA」】 》


◇ご利用いただける方
●女性(女性単独でのお申込みに限らせていただきます。)
●給与振込(毎月5万円以上)を秋田銀行にご指定いただいている方(同時申込可)
●お借り入れ時の年齢が、満20 歳以上満60 歳以下で、最終返済時の年齢が満81歳以下の方
●ご返済に見合う安定した収入のある方で、年収250万円以上の方
●原則として団体信用生命保険へ加入できる方
●保証会社の保証が受けられる方
※ローンのご利用に際しては、上記のほか秋田銀行所定の基準がございます。
※詳しくは窓口でご相談ください。

◇お使いみち
●ご本人またはご家族の居住用としての住宅の新築・増改築資金および住宅(建売・中古住宅、マンション)購入資金
●ご本人またはご家族の居住用住宅を建築するための土地または既存住宅付帯土地(底地)の購入資金および造成資金
●セカンドハウス等の新築、増改築、購入資金およびそのための土地購入資金
●住宅ローンのお借換え資金
●店舗・事務所等の併用住宅の新築、増改築、購入資金およびそのための土地購入資金(ただし、居住部分の床面積が1/2以上のもの。)
※〈あきぎん〉住宅ローン「ミックスプラン」をご利用の場合は、増改築資金、お借換え資金等お取り扱いできない「お使いみち」がございます。(「ミックスプラン」の内容については、窓口におたずねください。)
※「ミックスプラン」の対象となる「お使いみち」につきましては、窓口でご相談ください。

◇ご融資金額
●1,000 万円以上5,000 万円以内(1 万円単位)
●所要資金の最大100%までお申し込みいただけます。
※ 詳しくは窓口まで、お問い合わせください。

◇ご融資期間
●金利選択型の場合は10 年以上35 年(420 回返済)以内
●全期間固定金利型は10 年以上30 年(360 回返済)以内

◇ご返済方法
●元利均等毎月返済 (金利選択型もしくは全期間固定金利型)毎月一定金額(元金+利息)をご返済用口座から引き落としいたします。
●元金均等毎月返済(全期間固定金利型のみ)
毎月決まった元金に利息を加えた金額をご返済用口座から引き落としいたします。
●6か月ごとのボーナス払いもあわせてご利用いただけます。ただし、ボーナス時の返済分はご融資額の50%以内とさせていただきます。
※ ご返済額の試算をご希望の方は、窓口へお申しつけください。なお、元利均等返済につきましては、秋田銀行のホームページでもご返済額の試算ができます。
※〈あきぎん〉住宅ローン「ミックスプラン」をご利用になる場合、元金均等返済はお取り扱いできません。

◇ご融資利率
●金利選択型
変動金利が基本ですが、特約にもとづいて、3 年、5 年、10 年のいずれかの固定金利特約期間を随時、複数回選択できます。(金利はその期間に対応する固定金利)ただし、固定金利特約期間中は返済方法の変更はできません。
[変動金利期間]
「住宅ローン基準金利」を基準とした秋田銀行所定の金利を適用いたします。
※お借入後の基準金利の見直しは、4月1日と10月1日の年2回で行われます。新しい適用金利は、見直し時の基準金利をもとに変更され、7月または1月の返済分(ボーナス返済部分は、基準金利見直し以降最初に到来するボーナス返済月の翌月返済分)から適用いたします。
[固定金利特約期間]
秋田銀行所定の固定金利を適用いたします。特約期間中(3 年、5 年、10 年)の金利は変動しません。固定金利期間終了後は自動的に変動金利となりますが、再度固定金利特約を選択される場合は、その時点での特約金利が適用になります。
(注)固定金利特約を選択される場合は、手数料5,250 円(消費税込み)をお支払いいただきます。ただし、当初のお借入れ時に固定金利特約を選択される場合は不要です。
●全期間固定金利型
全期間、秋田銀行所定の固定金利を適用いたします。
※ 利率については、窓口でおたずねください。
※ あきぎん〉住宅ローン「ミックスプラン」をご利用になる場合、全期間固定金利型は選択できません。

◇ご返済額の見直し
●金利選択型
〔変動金利期間〕
利率が見直しされた場合でも、ご返済額の中の元金分と利息分の割合を調整し、5年間はご返済額を変更しません。返済額の見直しは5年毎に行いますが、利率が上昇し返済額が増加する場合でも、新ご返済額は旧ご返済額の1.25 倍を超えることはありません。このため、金利情勢等によっては当初の借入期間が満了しても未返済残高が残ることがあります。この場合、原則として期日に一括でご返済いただきますが、一括返済が困難な場合は、窓口までご相談ください。
〔固定金利特約期間〕
特約期間中はご返済額が変わりません。特約期間終了時にご返済額を再計算いたします。(旧ご返済額の1.25 倍を上限とする設定はございません。)
※金利およびご返済額の見直しについては、「ご返済予定表」により変更の都度お知らせいたします。

◇担保
●ご融資の対象となる建物・土地に対し、保証会社を抵当権者として、第1順位の抵当権を設定させていただきます。ただし、住宅金融支援機構等の先順位の抵当権がある場合は、次順位とさせていただきます。(担保設定費用は、お客様のご負担となります。)
●原則として、建物の火災保険に保証会社を質権者とする抵当権と同順位の質権を設定させていただきます。(火災保険料はお客様のご負担となります。)

◇保証人
●保証会社の保証をご利用いただきますので、保証人は原則として不要です。

◇団体信用生命保険
●団体信用生命保険に加入していただきますので、万一の場合でも、ご家族に返済の負担がかかりません。保険料は秋田銀行で負担いたします。

◇保証手数料および保証料
●保証手数料
無料(通常、保証会社にお支払いただく31,500 円の保証手数料を、本ローンの特典として秋田銀行が負担いたします。)
●保証料
保証会社に保証料をご融資時に一括お支払いいただきます。
保証料は、お客様のお申込内容と担保提供していただく物件の担保評価額との総合的判断により決定いたします。
(例)1,000 万円をご融資期間20 年でお借入れいただいた場合の保証料は、120,410 円〜321,130 円となります。

◇ご用意いただく書類
資金使途
●住宅ローン申込書
●運転免許証
●健康保険証
●印鑑証明書(3 通)・・・発行後1 か月以内
<給与所得者の方>
●源泉徴収票および公的所得証明書
<個人事業主の方>
●確定申告書および納税証明書その1(税額記載)およびその2(所得金額記載)を各3 年分
<企業経営者の方>
●公的所得証明書1通、法人の決算報告書3期分
●住民票謄本(ご家族全員の記載のあるもので現住所のもの)・・・発行後1 か月以内
本籍地の記載のないもの
●団体信用生命保険加入申込書兼告知書
●付近案内図
●土地の登記簿謄本
●土地の公図および実測図(地積測量図)

◇返済条件の変更にともなう手数料
●繰上返済手数料(消費税込み)
<全額繰上返済>
無料
<一部繰上返済 期間短縮>
・繰上返済額100 万円以上→ 無料
・繰上返済額100 万円未満→ 3,150円
<一部繰上返済 任意額>
・繰上返済額100 万円以上→ 無料
・繰上返済額100 万円未満→ 5,250円
※固定金利特約期間中のご融資額の全額および一部の繰上返済は、原則としてお取扱いできませんが、ご退職にともなう退職金の受領による今後の計画の見直し等、やむを得ない理由により繰上返済される場合には、次の繰上返済手数料が必要となります。
<全額繰上返済 (固定金利特約期間中)>
31,500円
<一部繰上返済または条件変更(固定金利特約期間中)>
21,000円

●返済条件の緩和の手数料
ボーナス返済割合の変更などの場合
1 件につき5,250 円(消費税込み)

[※当ページの貸付条件は、2013年11月06日時点の情報です。]
【女性専用住宅ローン「HANA」】内容詳細につきましては、秋田銀行HPや店舗にて[商品概要詳細]をご確認ください。

《 秋田銀行の住宅ローン【無担保住宅資金借換ローン(1,000万円)】 》


◇ご利用いただける方
●お借り入れ時の年齢が、満20歳以上満65歳以下で、最終返済時の年齢が満75歳未満の方
●原則として勤続年数、営業年数が2年以上の方
●前年度税込み年収が250万円以上の方
●住宅関連のローンの利用者で返済実績が6年以上あり、かつ直近1年間の返済遅延がない方
●原則として団体信用生命保険へ加入できる方
●保証会社の保証が受けられる方
※ローンのご利用に際しては、上記のほか当行所定の条件がございます。詳しくは窓口でご相談ください。

◇資金使途
●住宅関連のローンのお借換資金。
ただし、リフォームローンなど当初の資金使途がリフォーム関連資金であるものは除きます。

◇ご融資金額
●50 万円以上1,000 万円以内(1万円単位)で、借換対象となる住宅関連のローンの残高を上限とします。
●年収に対する年間返済額の限度
(他の無担保ローンも含めます。)
年収250万円以上400万円未満・・・・・年収の35%以内
年収400万円以上・・・・・・・・・・・・年収の40%以内

◇ご融資期間
●1年以上15年(180回)以内
ただし、借換対象となる住宅関連のローンの残存期間を上限とします。

◇ご返済方法
●元利均等毎月返済
毎月一定金額(元金+利息)をご返済用口座から引き落としいたします。
●6か月ごとのボーナス払いもあわせてご利用いただけます。ただし、ボーナス時の返済分はご融資額の50%以内とさせていただきます。
※ご返済額の試算をご希望の方は、窓口へお申しつけください。なお、当行のホームページでもご返済額の試算ができます。

◇ご融資利率
●金利選択型
変動金利が基本ですが、特約にもとづいて、3年、5年、10年のいずれかの固定金利特約期間を随時、複数回選択できます。(金利はその期間に対応する固定金利)ただし、固定金利特約期間中は返済方法の変更はできません。
[変動金利期間]
「住宅ローン基準金利」を基準とした当行所定の金利を適用いたします。
※お借入後の基準金利の見直しは、4月1日と10月1日の年2回で行われます。新しい適用金利は、見直し時の基準金利をもとに変更され、7月または1月の返済分(ボーナス返済部分は、基準金利見直し以降最初に到来するボーナス返済月の翌月返済分)から適用いたします。
[固定金利特約期間]
当行所定の固定金利を適用いたします。特約期間中(3年、5年、10年)の金利は変動しません。固定金利期間終了後は自動的に変動金利となりますが、再度固定金利特約を選択される場合は、その時点での特約金利が適用になります。
(注)固定金利特約を選択される場合は、手数料5,250円(消費税込み)をお支払いいただきます。ただし、当初のお借入れ時に固定金利特約を選択される場合は不要です。
●全期間固定金利型
全期間、当行所定の固定金利を適用いたします。

※保証料は年利1%で金利に上乗せいたします。
※お取り引きの内容に応じて金利を引下げいたします。
※利率については、窓口でおたずねください。

◇ご返済額の見直し
●金利選択型
〔変動金利期間〕
利率が見直しされた場合でも、ご返済額の中の元金分と利息分の割合を調整し、5年間はご返済額を変更しません。返済額の見直しは5年毎に行いますが、利率が上昇し返済額が増加する場合でも、新ご返済額は旧ご返済額の1.25倍を超えることはありません。このため、金利情勢等によっては当初の借入期間が満了しても未返済残高が残ることがあります。この場合、原則として期日に一括でご返済いただきますが、一括返済が困難な場合は、窓口までご相談ください。
〔固定金利特約期間〕
特約期間中はご返済額が変わりません。特約期間終了時にご返済額を再計算いたします。(旧ご返済額の1.25倍を上限とする設定はございません。)
※金利およびご返済額の見直しについては、「ご返済予定表」により変更の都度お知らせいたします。

◇担保
●不要

◇保証人
●保証会社の保証をご利用いただきますので、保証人は原則として不要です。

◇団体信用生命保険
●団体信用生命保険に加入していただきます。保険料は当行で負担いたします。

◇事務取扱手数料
●1件につき5、250円(消費税込み)をご融資時にお支払いいただきます。

◇保証料
●保証料は年利1%とし、金利に上乗せいたします。

◇ご用意いただくおもな書類
1) 所得証明書
給与所得者・・・前年度の源泉徴収票または市町村発行の所得証明書
自営業者・・・・・前年度の納税証明書(そのII)または確定申告書
2) 健康保険証または運転免許証、外国人の場合は外国人登録証明書
3) 対象物件の土地建物登記簿謄本(発行後1か月以内)
4) 借換対象となる住宅関連のローンの返済予定表または残高証明書
5) 直近1年間の返済状況を確認できる返済用通帳
(詳しくは窓口でおたずねください)
6) 印鑑証明書 2通(交付後1か月以内)

◇返済条件の変更に伴う手数料
● 繰上返済手数料(消費税込み)
<全額繰上返済>
・お借り入れ後3年以内 3,150円
・お借り入れ後3年超5年以内 2,100円
・お借り入れ後5年超7年以内 1,050円
・お借り入れ後7年超 無料
<一部繰上返済>
・期間短縮の場合 3,150円
・任意額の場合 5,250円
※ 固定金利特約期間中のご融資額の全額および一部の繰上返済は、原則としてお取扱いできませんが、万一、やむを得ない理由により繰上返済される場合には、次の繰上返済手数料が必要となります。
<全額繰上返済 (固定金利特約期間中)>
31,500円
<一部繰上返済 (固定金利特約期間中)>
21,000円
★返済支援保険を住宅ローンにプラスできます。
各ローンの金利に年0.2%上乗せした金利で、30日を越える病気・ケガによる入院(医師の指示による自宅療養を含みます。)の場合に、ローンのご返済をサポートします。1回の入院や長期療養に対して最長3年にわたって保険金をお支払いいたします。
●返済支援保険ご加入時の年齢が満20歳以上満60歳以下、最終返済時年齢が満75歳以下の方
●カバー率
100%(年間返済金額の1/12×業務に就業できない月数、月額50万円が上限となります。)
●免責 30日
●保険金支払い期間 最長3年間

[※当ページの貸付条件は、2013年11月06日時点の情報です。]
【無担保住宅資金借換ローン(1,000万円)】内容詳細につきましては、秋田銀行HPや店舗にて[商品概要詳細]をご確認ください。

《 秋田銀行の住宅ローン【長期固定金利型住宅ローン(機構買取型)】 》


◇本商品の仕組み
●住宅金融支援機構が当行から買い取った住宅ローン債権を信託銀行等に信託し、それを担保として資産担保証券(MBS)を発行して、投資家から債券発行代金を受け取ることにより、住宅ローン融資のための資金を調達する仕組みです。

◇住宅金融支援機構による買い取り後のお取り扱い
●本ローンの融資金利、返済期間等の融資条件は買い取りの前後で変わりません。
●住宅金融支援機構は、本ローンのお取引内容、ご返済の状況等に関する情報を個人信用情報機関である個人信用情報センターに登録します。
●ご返済の手続、各種届出およびご返済相談等の受付は、引続き当行が窓口となります。
●変動金利や固定特約金利等、ほかの金利種類への変更はできません。
(変更扱いによらず、別途審査を受けていただいたうえで、抵当権の抹消・設定費用等がともなう、住宅ローンの借り換え手続きが必要となります。)

◇取扱店
●本店個人ローンセンター
●なお、全営業店でお取り次ぎいたします。

◇ご利用いただける方
●お申込時の年齢が70歳未満の方
●安定した収入がある方
●日本国籍の方または永住許可などを受けている外国人の方
●この住宅ローンとその他のお借入をあわせたすべてのお借入の年間返済額が、年収に対して次の基準割合を満たしている方
<年収と基準>
400万円未満:30%以下
400万円以上:35%以下
※詳しくは窓口でご相談ください。

◇お使いみち
●申込ご本人またはご親族がお住まいになるための、住宅の建設資金、新築住宅の購入資金または中古住宅の購入資金

◇お借入対象となる住宅
<新築>
・建設費(建設に付随して取得した土地の購入費も含められます。)または購入価格が1億円未満(消費税を含む。)
<共通事項>
・住宅の床面積
 一戸建て住宅、連続建て住宅、重ね建て住宅の場合:70m2以上
 共同住宅(マンションなど)の場合 :30m2以上
・住宅の耐久性などについて住宅金融支援機構が定めた技術基準に適合する住宅
<中古>
・次の要件をすべて満たす住宅
1)購入価格が1億円未満(消費税を含む。)
2)借入申込日において築後年数が2年を超えている住宅、または既に人が住んだことがある住宅

◇お借入金額
●100 万円以上8,000 万円以下で、建設費または購入価格の100%以内(1万円単位)

◇お借入期間
●次のいずれか短い期間
1)15年以上35年以内(1年単位)
(ただし、申込ご本人の年齢が60歳以上の場合は10年以上)
2)完済時の年齢が80歳となるまでの年数

◇ご返済方法
●元利均等毎月返済
毎月一定金額(元金+利息)をご返済用口座から引き落としいたします。
●元金均等毎月返済
毎月決まった元金に利息を加えた金額をご返済用口座から引き落としいたします。
●6か月ごとのボーナス払いもあわせてご利用いただけます。ただし、ボーナス時の返済分はお借入金額の40%以内とさせていただきます。
※ご返済額の試算をご希望の方は、窓口へお申しつけください。なお、元利均等返済につきましては、当行のホームページでもご返済額の試算ができます。

◇お借入利率
●全期間固定金利
全期間、当行所定の固定金利が適用となります。
なお、〈あきぎん〉住宅ローン「フルサポート」を併用し、かつ、住宅ローン「フルサポート」でのお借入割合が50%以上の場合、お借入利率を店頭表示金利から0.1%引下げいたします。(お借入手数料「定額タイプ」のみ)
●適用となる金利は、お借入した時点の金利となります。
※利率については、窓口でおたずねください。

◇担 保
●ご融資対象となる住宅およびその敷地に、住宅金融支援機構を抵当権者とする第1順位の抵当権を設定させていただきます。(担保設定費用は、お客様のご負担となります。)

◇火災保険
●お借入対象となる住宅に火災保険を付けていただきます(火災保険料はお客様のご負担となります)。なお、敷地に抵当権を設定しない場合は、その火災保険金請求権に住宅金融支援機構を質権者とする第1順位の質権を設定させていただきます。

◇保証人
●不要です。

◇団体信用生命保険
●保険料をお客様がご負担されることで、お申込いただけます。
●万一に備え、ご家族のために是非ご加入をご検討ください。

◇お借入手数料
●定額タイプ:52,500 円(消費税込)
ただし、〈あきぎん〉住宅ローン「フルサポート」を併用し、かつ、住宅ローン「フルサポート」でのお借入割合が50%以上の場合、お借入手数料を半額の26,250 円(消費税込)に引下げいたします。
●定率タイプ:お借入金額×2.1%(消費税込)
お借入手数料の引下げはございません。

◇保証料および繰上返済手数料
●不要です。

◇ご用意いただく書類
●正式申込書
●個人情報の取扱いに関する同意書(フラット35新規手続用:KSC)
●健康保険証(写)・・・(原本提示)
●運転免許証(写・・・任意(原本提示)
●印鑑証明書(1通)・・・実印登録済の場合
●源泉徴収票(1年分)・・・給与所得者
●公的所得証明書(2年分)・・・給与所得者、法人の代表者および役員
●確定申告書(3年分)(写)・・・個人事業主
●納税証明書その1(税額記載) (3年分)・・・個人事業主
●納税証明書その2(所得金額記載) (3年分)・・・個人事業主
●経営会社の決算報告書(3期分) (写)・・・法人の代表者および役員
●住民票謄本 (家族全員の記載あるもの)
●機構団体信用生命保険加入 申込書兼告知書(証券化専用)
●申込内容確認書
●住宅建築に関する地主の承諾書・・・借地(共有地)に建築する場合
●質権設定に関する念書・・・定期借地権で質権設定の場合
●既融資完済に関する念書・・・機構融資返済中の場合
●付近案内図
●土地の登記簿謄本(登記事項証明書)
●土地の公図

[※当ページの貸付条件は、2013年11月06日時点の情報です。]
【長期固定金利型住宅ローン(機構買取型)】内容詳細につきましては、秋田銀行HPや店舗にて[商品概要詳細]をご確認ください。

秋田銀行の住宅ローン【住宅ローン「フルサポート」】・【女性専用住宅ローン「HANA」】・【無担保住宅資金借換ローン(1,000万円)】・【長期固定金利型住宅ローン(機構買取型)】は、秋田銀行の近くにお住まいのある方・勤務先がある方が主に利用されています。
下記ページでは、安心してご利用できる大手のカードローン会社をご案内していますので、どうかご覧ください。


キャッシング、ローンの情報満載、審査でお悩みの方はこちら
カードローン審査基準<<ローン総合案内所>>低金利、即日融資も可能!
キャッシングの審査や予備知識を無料公開!








Copyright (C) 秋田銀行で住宅ローンを借りる|キャッシング審査 All rights reserved  利用規約運営企業金融系サイト集