キャッシング 金利

キャッシング 金利

キャッシング審査キャッシング審査の最新情報キャッシング 金利


キャッシングの金利を下げることはできるのか?


キャッシングの際、あらかじめ設定された金利を変更できるのでしょうか?
もちろん下げることが希望となりますが、何か条件やタイミングがあるのか、それとも借り入れして別の商品に借り換えするなんてこともあり得ます。
もし可能であれば、金利を下げることによるメリット大きいので、ぜひ調べてみましょう!

キャッシングの金利を下げる!【方法@】


キャッシングの金利は、契約のときに審査結果により取り決めがおこなわれます。
たとえば、はじめての借り入れだと実績も・信用もないので当然金利が上限金利の中で最も高くなります。
そして、大きく借り入れをおこなおうとしても、実績も・信用もないので小額しか借り入れできません。

こういった結果からわかることは・・・
では、長く利用して実績を作ることにより信用も生まれ、金利も以前よりも若干低くなります。
そして、実績・信用が多少はできたことにより、以前よりも大きく借り入れが可能となりました。

キャッシング会社も実績・信用に応じて、貸付条件を定められた範囲より決定しなければなりません。
借り入れ額の最高金額を借り入れ出来たとしたら、そのキャッシング会社でもっとも低い金利での借り入れになっていると言えるでしょう。

キャッシングの金利を下げる!【方法A】


申し込みしたキャッシング会社で、10万円の借り入れをおこなうときの金利は、年18%とその範囲の中で最も上限金利が高くなります。
しかし、100万円の借り入れをしようとすると、金利はグッ!と15%までに下がりました。
このように、借り入れ額が大きくなるとキャッシング会社としてもメリットが大きくなるので、金利が下がっていく設定となっています。
ほとんどのキャッシング会社の金利設定は、同様となっていますので、小額の借り入れの際は高金利となりがちなので、金利のチェックを怠らない様に気をつけましょう!

キャッシングの金利を下げる!【方法B】


あらかじめ金利が低いことを確認して、他の金融商品へ借り換えをおこないます。
金利だけを見て「よし借り換えしよう!」ではなく、どうして金利の差があるのか?具体的な理由も確認しましょう。
もしかすると他の面でデメリットな要素もあるのかもしれません。
こうすることで、全体の利用状況の見直しもふくめて、メリットが大きい賢い活用と言えるでしょう!


キャッシングの金利を下げる!【方法C】


最終的にキャッシングの金利を下げる方法はコレ!?
ぶっちゃけ金利を少し下げてくれないと厳しい現状を告げて、何とか金利を下げてくれるように交渉します。
初めからは無理でしょうが、3カ月、半年、一年でも利用実績が付いたら、再審査を兼ねて窓口に相談するとメリットがあるかもしれません。
申し込み時に比べ、勤続年数が初めの借り入れ時より増えたことや借り入れ・返済状況が延滞などのトラブルも一切なく安定していることなど、何でもよくなったことを取り上げ掛け合うとよいでしょう。


キャッシングの金利を下げる!【総括まとめ】


本当にこんな方法(@〜C)で、キャッシングの金利を下げることが可能なの?といった内容までありましたが、実際に合理的な方法ですから、キャッシングの基礎知識としてよく覚えておくと良いでしょう。
後々、知らないよりは知っておいた方がよいことは、たくさんあるでしょうしきっと役に立つときがありますよ♪
より良いお付き合いの延長上にある事柄と言うことが大前提ですから、これまでしっかりとした利用状況があればキャッシング会社からも「はい、よろしいですよ!」といったよい返事がくるかもしれません。
そんな少しのやりとりで金利を下げられる可能性があるのなら、勇気を出して試してみようじゃありませんか!
他社と比べてあまりにも条件が契約時よりもかけ離れているなどの場合は、他社に借り換えも検討しても良いのではないでしょうか。
しっかりとした返済プランのためには、このような見直しは有効な手段と言えます。


[※当ページの貸付条件は、2013年3月7日時点の情報です。]


下記ページでは、安心してご利用できる大手のカードローン会社をご案内しています。
キャッシング、ローンの情報満載、審査でお悩みの方はこちら
カードローン審査基準<<ローン総合案内所>>低金利、即日融資も可能!
キャッシングの審査や予備知識を無料公開!








Copyright (C) キャッシングの金利を下げることはできるのか? All rights reserved  利用規約運営企業金融系サイト集