キャッシング 利用限度額

キャッシング 利用限度額

キャッシング審査キャッシング審査の最新情報キャッシング 利用限度額


はじめに


キャッシングの利用限度額を確認すると、”最高500万円”とか”10万円〜500万円”、または融資可能額500万円などと微妙にニュアンスが異なることに気がつきます。
これは、ぶっちゃけ銀行やキャッシング会社ごとの記載方法の違いととらえ、あまり深く考える必要はありません。
しかし、あらかじめ考慮しなければならないことは、利用限度額であってその金額をMAXに借り入れできるわけではないことです。
当然、審査結果によりMAXまで借り入れがOKの方はいるかもしれませんが、通常はそのキャッシング商品の貸付条件であり最大貸付できる金額を指します。
審査結果により、利用限度額300万円の方もいれば、50万円の方もいるわけです。

キャッシングの利用限度額を確認する


キャッシングの利用限度額を確認することで、そのキャッシング会社の最大貸付金額を知ることができます。
利用者それぞれに借り入れ希望額があり、その金額を目指して申し込みをするのです。
利用限度額と借り入れ可能額は違うのですが、もし申し込むのであればできるだけ大きい利用限度額に設定した銀行系のキャッシング会社を選んだら良いと思います。
最近では、大手銀行と大きい資本提携を結ぶキャッシング会社がいくつか存在しますので、このようなキャッシング会社は比較的に低金利で限度額設定が高いのです。
大きな資金力から他社との圧倒的な差別化したその貸付条件は、やはり安心できる信頼の大手銀行だからこそ可能だと言える内容です。
時代の流れでしょうか、インターネットによるWEB申し込みが活性化した現代では、ご近所の地方銀行ばかりに頼らなくても大手銀行の商品に手が届く距離となりました。

■利用限度額からみる利用方法
審査結果から”利用限度額100万円と決定した場合・・・

(1)契約時は、当然ながら利用限度額100万円で、利用残高は0円です!
(2)30万円借り入れした場合、利用限度額70万円で、利用残高は30円です!
(3)さらに30万円借り入れした場合、利用限度額40万円で、利用残高は60円です!
(4)50万円元金返済した場合、利用限度額90万円で、利用残高は10円です!

■利用限度額を増やす方法
利用しているうちにもう少し借り入れが必要だと言う場合が出てきました。
こんな場合は店舗窓口であったり、そのキャッシング会社のお問い合わせコールセンターへ1度相談してみましょう。
利用されている方が延滞などもなくしっかり返済していること、はじめの借り入れ時から継続した利用を続けていること、などから利用限度額の増額は十分に見込めます。
さらに当初の審査時に比べて勤続年数や居住年数、収入面でも蓄積された実績が大きく考慮されます。
もしかすると、利用限度額の増額に伴い借り入れ金利も低い契約へと切り替えができるかもしれません。
キャッシング会社などの貸金業では信用が第一ですから、希望申請をどんどんおこないましょう。
あまりにも待遇が厳しい場合は、借り換えして他社への変更もお考えください。

■利用限度額を減らす方法
もう既に一時期の借り入れした金額を返済しました。
現在ではたまに5万円〜10万円程を借り入れしては随時返済ですぐに返済しています。
このような利用方法では、借り入れ限度額300万円の設定は必要ないと考えた場合、キャッシング会社に電話するなりネット上から減額申請を出しましょう。
今は必要ないからもし悪用されたりしても嫌だからとりあえず変更しておきます。
紛失などの被害でも10万円と300万円の利用限度額では、気持ちも全く違うのが普通です。
解約までするつもりはなく、小額で利用するのも上手な活用方法ともいえますね!


下記ページでは、安心してご利用できる大手のキャッシング会社をご案内しています。
審査基準<<ローン総合案内所>>低金利、即日融資も可能!
キャッシングの審査や予備知識を無料公開!








Copyright (C) キャッシングの利用限度額を確認する All rights reserved  利用規約運営企業金融系サイト集