キャッシング 金利

キャッシング 金利

キャッシング審査キャッシング審査の最新情報キャッシング 金利


キャッシングの金利について


キャッシング会社で借りると、当たり前ですが金利がかかります。
だからと言って、家族・友人から借りればって考えませんか?

たしかに金利は0円、しかし失う信用は大きいです!

キャッシング会社で10万円借り入れした場合、一ヶ月あたりの金利は1,479円と随分と低いと言えるでしょう。
思ったより安いとは思いませんか?
大きな信用を失うよりは、月たった1,479円を支払う方が断然良い方法だと考えます。

家族・友人から借りることは、たとえ返せなくても何とかなるとか、甘えてはいませんか。
キャッシング会社で借りると払えなかったらどうしよう、怖いからやめようと言う感じです。

こう思われている方へ、ご安心ください♪
今の時代はインターネットからのオンライン申し込みが可能ですので、店舗に行って気まずい思いや恥ずかしいと感じることは一切ないのです。
借り入れの際もキャッシング会社から連絡がきたり、また家族や会社にばれることもありません。
このように、以前とは違ったキャッシング環境でご利用できますから、安心して借り入れができます。

ただし、返済が滞ったり、連絡がつかないことなどがなければ、家族や会社に連絡がいくことはまずありません。
返済が困難になったとしても、当月分の利息だけを入金するなり、連絡をキャッシング会社としっかり取り続けねばなりません。

先に計算したように、10万円を借り入れした場合は、金利は1,479円ですので、最悪でもこの金利だけ支払えばキャッシング会社は何も言ってきません。
というか、こういったこともキャッシングの便利な利用方法だと言えるのです。

こんな便利に活用ができて、簡単に借り入れができるのですから、家族・友人に借りるなんて事の方が、面倒に思えてしまいますよね。
もし家族・友人に借りている方がいましたら、すぐに借りて返すことが今後のご自分の将来のためにもメリットがあるかと考えます。


《金利と利息の仕組み》


キャッシング会社で借り入れした場合、毎月の返済額として元金と利息をあわせた金額を返済する必要があります。
そして、その利息の割合(%)を表すものが、金利となります。

※利息の計算は以下のようにおこないます。
利息 = 借り入れした金額 × 借り入れした日数 × 金利(実質年率) ÷ 365日(1年間)

(例)金利(実質年率)18%で、10万円を1ヶ月借り入れ

★一括返済した場合の計算式は以下のようにおこないます。
10万円 × 18% ÷ 365日(1年間) × 30日 = 1,479円

返済金額は 10万円(元金)+ 1,479円(利息)= 101,479円 となります。

★リボ払いの場合の計算式は、以下のようにおこないます。
金利(実質年率)18%で、10万円をを6ヶ月借り入れ、月々の返済額は、2万円としました。
【1ヶ月目】 100,000円−(20,000円−1,479円=18,521円) × 18% ÷ 365日 × 30日 = 1,205円
【2ヶ月目】 81,479円−(20,000円−1,205円=18,795円) × 18% ÷ 365日 × 30日 = 927円
【3ヶ月目】 62,684円−(20,000円−927円=19,073円) × 18% ÷ 365日 × 30日 = 645円
【4ヶ月目】 43,661円−(20,000円−645円=19,355円) × 18% ÷ 365日 × 30日 = 359円
【5ヶ月目】 24,306円−(20,000円−359円=19,641円) × 18% ÷ 365日 × 30日 = 69円
【6ヶ月目】 4,665円−(4615円) = 50円

【5ヶ月目】には、2万円 × 5 = 10万円(元金)は、返済が終わっているので
【6ヶ月目】の返済額 4,665円 が、利息の合計になります。

6ヶ月借り入れするからと・・・以下のようにはなりません。
10万円 × 18% ÷ 365日(1年間) × 180日 = 8,876円

毎月返済するので、貸付残高も毎月減っていきます。
利息は、毎月の付残高に対してかかるので、当然利息も毎月減っていきます。
ですから、最終的に返済する利息は、上記(180日)といった計算式より少なくなるのです。
このようにリボ払いは、無理のない返済方法として一般的に主流となっています。


《総括まとめ》


キャッシング会社で借り入れした場合、毎月の返済額として元金と利息をあわせた金額を返済する必要があります。
こうして、返済期間中に支払われる毎月の元金と利息を合計したものを総返済額といいます。

総返済額は、利息によって変わりますが、利息を決めているのは金利です。

リボ払いで見ると金利が低ければ、同じ借り入れ額の場合は返済期間が短くなります。
これは、低金利よりかかる利息が減るので、総返済額が少なくなるということです。

低金利のキャッシング会社を選ぶことで、無理のない返済プランを進めることが可能となります。
少しでも計画的なキャッシングを心がけましょう!


[※当ページの貸付条件は、2013年3月7日時点の情報です。]


下記ページでは、安心してご利用できる大手のカードローン会社をご案内しています。
キャッシング、ローンの情報満載、審査でお悩みの方はこちら
カードローン審査基準<<ローン総合案内所>>低金利、即日融資も可能!
キャッシングの審査や予備知識を無料公開!








Copyright (C) キャッシングの金利について All rights reserved  利用規約運営企業金融系サイト集