キャッシング 返済

キャッシング 返済

キャッシング審査キャッシング審査の最新情報キャッシング 返済


はじめに


キャッシングの返済日には、キャッシング会社ごとに取り決めがありますが、毎月決まった返済日に返済することを約定返済といいます。
約定返済は、書類上では契約約款(規定)に記載されているので、契約により同意したことになります。
一般的にキャッシングでは、借入後残高スライド元利定額返済方式というよく分からない長い返済方式で返済します。
この返済方式は、完済まで一定の返済額ですので計画的な返済に向いていると言われています。
余裕があるときには、少しでも多く追加返済をおこないましょう。

キャッシングの返済日・返済額を確認する


キャッシングの返済日・返済額を確認することにより、今後の返済方法の計画をしっかりと立てることができます。
毎月の返済(約定返済)は、利用者が決められる場合とあらかじめキャッシング会社によって決められている場合があります。

この約定返済は、しっかりと遅れずに返済することで大きな信用を得ることにも繋がりますし、逆に延滞などがあれば余分に遅延損害金を支払わなければならない場合もあるのです。
専用カードが発行されているキャッシング会社などでは、約定返済日の後にさらに追加で返済をおこなった場合は、翌月の返済分として計算されるなど返済方法が便利になっています。

一般的には、返済専用口座から返済日に引き落としされる口座振替が利用される方法です。

■借入後残高スライド元利定額返済方式

キャッシングの返済によく用いられる返済方式で、毎月の返済額は最終的に借り入れした残高によって変わります。
この返済方式用の解りやすい表が借り入れ先のキャッシング会社に用意されていると思います。

記載している名称は各キャッシング会社により異なりますが、 残高スライド元利定額返済方式と記載されている場合もありますので、しっかり確認しましょう。

この返済方式の長所は、毎月の返済額が同じなのでわかりやすく計画的な返済ができる事ですが、 短所は、最低返済額を返済し続けても、なかなか元金自体が減らないために、長期返済しないと完済しません。

そのため、完済時までに多くの利息を支払っており、総返済額は相当な金額となっているケースが多いのです。
このような残高スライド元利定額返済方式の場合は、余裕があるときは追加返済(増額返済)をコツコツとおこなう事が完済への早道であり、総返済額を減らすことへと繋がります。

また、こうした追加返済(増額返済)をおこなうことや毎月の返済を遅れないでおこなうことは、大きな信用に繋がるメリットばかりですのでぜひお勧めします。

<< 残高スライド元利定額返済方式の特徴 >>
返済途中でさらに借り入れをおこなった時に、その借り入れ後の最終借入残高に応じて返済額が変わるという点です。
相当、返済が進んでいた場合には毎月の返済額は減額される可能性が高いですが、新たな追加の借り入れからまた延長した返済となります。

(例)毎月の返済額 13,000円 ⇒ 11,000円 に変わります。

結果として、返済途中の借り入れは更なる長期返済へと切り替わるのですが、当然 追加の借り入れなのですから仕方がありません。
ただし、借り入れを増やすこともあれば、追加返済(増額返済)もしっかりおこなうことで大きなメリットがあります。

追加の借り入れを増やしてしまうと、一体いつになったら終わるのだろうというほど長期返済になるケースもありますので、合わせて利息が相当かかる点にも注意していきましょう。


下記ページでは、安心してご利用できる大手のキャッシング会社をご案内しています。
審査基準<<ローン総合案内所>>低金利、即日融資も可能!
キャッシングの審査や予備知識を無料公開!








Copyright (C) キャッシングの返済日・返済額を確認する All rights reserved  利用規約運営企業金融系サイト集