キャッシング 低金利

キャッシング 低金利

キャッシング審査キャッシング審査の最新情報キャッシング 低金利


やっぱりキャッシングするなら低金利がお得!


「どこの金融会社が良いかわからない」「低金利で借り入れしたい」など借り入れ条件でお悩みの方、キャッシングの低金利なら当ページをご参考ください。


《低金利をお探しの方》


ネット上で、キャッシングのページを見ていると、「低金利」という言葉が目を引きます。
ご存知のように、キャッシングで借り入れをおこなった際には、借りた日数・借り入れ額に応じて金利がかかります。

「どうせ借り入れするのだったら、金利は高いより低いほうがよいですよね?」
返済の際に金利が低ければ、低いほど返済額が減るのですから、当たり前です。

「低金利」は、利息制限法の中で定められている金利の中で、金融会社がどこまで低くしてくれるかによります。
金融会社は、”5%〜18%”といった範囲で表示していますが、利用者は高い上限金利18%よりも低い下限金利5%ばかりに目を奪われてしますものです。

実際、最後まで利用する金利が解からないかというと、そうではありません。
最近は金融会社のHPを閲覧すると、表に細かなご利用する場合の借り入れ額と金利はいくらかが掲載されています。
「なるほど、10万円借りるつもりだから、金利は18%なのか」と簡単に誰でもわかるようになっています。
そうです!新規で借りる方はおのずと最高の上限金利18%での借り入れに必然的になるのです。
まして、5%の下限金利で借りれる場合は、その金融会社で借りれる最高融資額の借り入れ時のみ、新規の方は初めからそんなにたくさんは借りれないのです。

当然、あまりにも低い金利だと金融会社が儲かりませんので、金利の範囲やご利用金利に関するきまりごとは一般的にどこの金融会社も同様だといわれております。
もちろん、詐欺ではないし、誤解を招くこともない説明もありますが、5%と数字の提示があればどうしても利用者の心は揺さぶられます。
これは金融会社ごとに考えた仕組み”まさに落とし所”といえます。
しかしながら、金利は低い方が利用者があつまり、金融会社としても貸付が増えると助かるはずです。
このように、借りたいという需要と貸したいという供給のバランスとも低金利は深くかかわっているのです。



《金利の限度・範囲》


利用者は、金利が低ければ低いほど、返済するお金が少なくて済むので助かります。
この金利の限度や範囲を細かく取り決めているのが、利息制限法という法律です。

どれだけ、高金利や低金利だといっても。実際はこの利息制限法の中での決まりを順守しています。

※年率で以下のように定められています。
・ 借り入れ額10万円未満の金利20%
・ 借り入れ額10万円以上100万円未満の金利18%
・ 借り入れ額100万円以上の金利15%

正規の貸金業者を営むにあたり、行政への届け出、信用情報機関への加盟・登録などを済ませているはずです。
たとえば、利息制限法の範囲からはみ出した金利のの範囲で、営業している場合は、こういった届け出や加盟・登録をしていない違法な”闇金融”といいいます。

闇金融は、違法な高金利で貸付をします!
要は荒稼ぎを目的とした悪い業者なのです。
逆に、あまりにも金利が低すぎることや審査なしブラックOK!などの突発的な好条件の貸付にも、十分な注意が必要ですから気をつけましょう。
あらゆる手段を用いて、弱者の心の隙間をうまく狙ってお金を貸付ようとしてきます。
もし、闇金融から借りたら最後!絶対に手を出してはイケません。

正規の貸金業者でも上限金利をかなり低く抑えています。
上限金利が低いというところが、新規もしくは小口の利用者にメリットがあることは明白です。
そのようなキャッシング会社を探して、賢い借り入れをすることをオススメします。


下記は、低金利キャッシングの金融会社を紹介しているサイトです。
カードローン低金利-ココなら借りれる!無担保ローン比較>>

[※当ページの貸付条件は、2013年3月7日時点の情報です。]


下記ページでは、安心してご利用できる大手のカードローン会社をご案内しています。
キャッシング、ローンの情報満載、審査でお悩みの方はこちら
カードローン審査基準<<ローン総合案内所>>低金利、即日融資も可能!
キャッシングの審査や予備知識を無料公開!








Copyright (C) やっぱりキャッシングするなら低金利がお得! All rights reserved  利用規約運営企業金融系サイト集