千葉銀行 キャッシング

千葉銀行 キャッシング

キャッシング審査キャッシング審査の最新情報千葉銀行のキャッシング


千葉銀行 キャッシングの特徴・詳細・申込み!


「千葉銀、ちばぎん」の愛称で親しまれている千葉銀行が発行する千葉銀、ちばぎんカードローン・クイックパワー<アドバンス>の”キャッシング審査”の詳細を解説しています。
「自由な使いみち」をお考えの利用者の方へ、オススメできる<千葉銀、ちばぎん>の頼れるカードローン商品です。

千葉銀行キャッシングの特徴!


◎商品名
千葉銀、ちばぎんカードローン・クイックパワー<アドバンス>

◎利用いただける方
下記の条件をすべて満たす個人の方に限ります。
・ 申込み契約時の年齢が、満20歳〜満65歳の方。
・ 安定した収入(パート・アルバイト・配偶者に安定収入のある専業主婦を含む)のある方。
ただし年金収入のみの方は申込みできません。
・ お住まい、またはお勤め先の所在地が千葉銀、ちばぎん本支店の営業エリア内にある方。
・ (株)モビットの保証が受けられる方。
・ 他に千葉銀、ちばぎんの無担保カードローンがない方。

◎使いみち
自由。(他の借入れのおまとめにも利用できます。)
ただし、事業性資金は除きます。

◎契約期間
1年。なお、原則1年毎に審査のうえ自動更新します。

◎借入方法
利用限度額の範囲内でICローンカードによりATMで随時借入れできます。
(カード交付前の借入れを希望する場合、「カードローン入金サービス」により借入極度額を限度として、利用者の指定預金口座に入金することが可能です。
また、当座貸越金支払請求書による店頭窓口での借入れも可能です。)

◎借入金額
借入極度額
30万円、50万円、70万円、100万円、150万円、200万円、250万円、300万円、350万円、400万円、450万円、500万円の12コースから選ぶことができます。
※ 専業主婦の方は30万円の申込みとなります。
※ 千葉銀、ちばぎん所定の審査によっては、利用できるコースが申込みしたコースの借入極度額を下回る場合があります。
※ 51万円以上の極度額を希望の場合は、本人の収入証明資料(源泉徴収票・所得証明書・税額通知書など)のコピーが必要です。

◎利用限度額
借入期間中、当初設定した借入極度額の範囲内で、実際に借入れできる「利用限度額」を減額(または増額)する場合があります。
※利用者の信用状況に応じて、利用限度額が0円になる場合もあります。
利用限度額を変更した場合は、変更後に千葉銀、ちばぎんより速やかに「利用限度額変更のお知らせ」をお届けの住所宛にお送りします。

◎借入単位
1回あたりの借入金額は1円単位

◎返済方法
毎月1日(約定返済日)に借入残高に応じて、指定預金口座から自動振替により返済します。
ATMまたは店頭での随時返済も可能です。
※ 借入残高に応じて、約定返済金額が決まります。
・ 50万円 以下 ⇒ 1万円
・ 50万円 超 〜 100万円 以下 ⇒ 2万円
・ 100万円 超 〜 200万円 以下 ⇒ 3万円
・ 200万円 超 〜 300万円 以下 ⇒ 5万円
・ 300万円 超 〜 400万円 以下 ⇒ 7万円
・ 400万円 超 〜 500万円 以下 ⇒ 9万円

◎融資利率(変動金利)
年4.3%、年5.5%、年6.0%、年9.0%、年12.0%、年14.8%のいずれか審査のうえ、千葉銀、ちばぎんで決定します。
※毎日の千葉銀、ちばぎん所定の利率を適用します。金利情勢により変動します。

◎利息
・ 約定返済日に前1か月分を借入元金に組み入れます。なお、解約時には未払利息を一括して精算します。
・ 毎日の最終残高について、付利単位100円、1年を365日とした日割により計算します。

◎利用限度額の減額・増額
・ 千葉銀、ちばぎん及び保証会社では、定期的に利用者の方の信用状態に関する審査をおこない、借入期間中に当初設定した借入極度額の範囲内で、利用限度額を減額(または増額)する場合があります。
(利用限度額が0円になる場合もあります。)
・ 利用限度額が減額となった場合でも、利用限度額の範囲内であれば繰り返し利用できます。
(利用限度額が0円の場合は利用できません。)
・ 利用限度額が減額(または0円)となった場合でも、従来どおり借入残高に応じた毎月の約定返済は必要となります。

◎借入れの停止・解除
・ 毎月の約定返済を延滞された場合は、新たな借入れを停止します。
・ 毎月の約定返済の延滞金額(遅延損害金を含みます)を全額返済された場合は、借入停止を解除します。

◎保証人、担保
(株)モビットを保証人とします。(保証料は千葉銀、ちばぎんが負担します。)
担保は不要です。

◎手数料
ICローンカードを再発行する場合、再発行手数料 1,050円が必要です。
当初のカード発行手数料は無料です。

◎カードローン入金サービス
カード交付前のお借入れを希望される場合、借入極度額を限度として利用者の指定預金口座に入金可能です。

◎自動融資サービス
指定の預金口座の公共料金等の引落しの際、預金の残高が不足していても、その不足分を自動的に融資する「自動融資サービス」の取り扱いが可能です。

◎その他参考となる事項
千葉銀、ちばぎんホームページ、FAX、電話、郵送、モバイルサイトでの仮申込が可能です。
借入極度額の設定後に、専用のICローンカードを届けの住所に簡易書留郵便でお送ります。

※ 利用するためには、千葉銀、ちばぎんならびに株式会社モビットの審査が必要となります。
※ 審査の結果によっては、希望に沿えない場合もあります。
※ 詳しくは、窓口にお問い合わせ・ご相談ください。

<<ローン総合案内所>>”低金利”のローン・キャッシングをお探しの方へ!

千葉銀行キャッシングの詳細・申込み!


株式会社千葉銀行(ちばぎんこう、略称はちばぎん)は、千葉県千葉市中央区に本店がある千葉県内最大手の地方銀行です。
単独の地銀としては、総資産で横浜銀行に次ぐ、第2位の地方銀行として全国でも大手で知られています。

千葉銀、ちばぎんカードローン・クイックパワー<アドバンス>の特徴をまとめました。
インターネット、郵送、FAX、千葉銀、ちばぎん携帯サイトなら24時間、電話なら7時〜23時まで申込みできます。

即日回答も可能!&来店不要!といったスピーディーな審査対応が好評です。
借り入れはいつものATMでおこなえます!
千葉銀、ちばぎんをはじめ全国の提携金融機関(都市銀行など)や提携コンビニ等(セブン銀行、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行、イオン銀行)のATMから、キャッシング感覚♪

返済は借入れ残高に応じて1万円からの定額返済なので、無理なく計画的に利用できます。
お手持ちの資金に余裕があれば、臨時の返済も可能です。

[※当ページの貸付条件は、2013年5月16日時点の情報です。]
※内容詳細につきましては、千葉銀行HPや店舗にて[商品概要詳細]をご確認ください。

〒260-8720 千葉市中央区千葉港1-2の近くに住まいがある方、勤務先がある方が、千葉銀、ちばぎんカードローン・クイックパワー<アドバンス>を多く利用しています。
下記ページでは、安心してご利用できる大手のカードローン会社をご案内していますので、どうかご覧ください。
キャッシング、ローンの情報満載、審査でお悩みの方はこちら
カードローン審査基準<<ローン総合案内所>>低金利、即日融資も可能!
キャッシングの審査や予備知識を無料公開!








Copyright (C) 千葉銀行 キャッシングの特徴・詳細・申込み|キャッシング審査 All rights reserved  利用規約運営企業金融系サイト集