北海道銀行 住宅ローン

北海道銀行 住宅ローン

キャッシング審査キャッシング審査の最新情報北海道銀行 住宅ローン


北海道銀行 住宅ローンの特徴・詳細・申込み!


北海道銀行の住宅ローンは、北海道銀行の目的型ローンの1つです。
住宅の購入、新築、増改築、修理、土地の購入、マンションの購入など、マイホームづくりのための住宅ローンです。プランにあわせて、さまざまな返済方法が選べます。

道銀住宅ローンのプランには、『新築、建売購入プラン』、『マンション購入プラン』、『中古購入プラン』、『リフォームプラン』、『借換プラン』、『住まい建て替えプラン』、『住まい住み替えプラン』などがあります。
北海道銀行の住宅ローンは、総所要資金100%融資が可能ですから、便利に活用することができます。
住宅新築・購入価格(消費税含む)に門や塀などの付帯工事費用、登記費用や不動産仲介手数料などの諸費用を含む総所要資金100%までのご融資が可能です。

インターネットからの申し込みは、住宅ローンの「事前申込み」となります。そのため、利用するためには審査結果の連絡後、別途正式な手続きをする必要があります。
北海道銀行の住宅ローン『道銀住宅ローン』の特徴・最新情報の詳細を見ていきましょう!

<<ローン総合案内所>>”低金利”のローン・キャッシングをお探しの方へ!

『道銀住宅ローン』の特徴・詳細・申込み!


◎商品名(愛称)
道銀住宅ローン
(新築・建売購入・マンション購入・中古購入・リフォーム・借換プラン)。

◎融資対象
(1)ご融資実行時、満20歳以上71歳未満、完済時年齢82歳未満で、団体信用生命保険に加入適格である方。
(ただし、がん保障特約付団信、または3大疾病+5つの重度慢性疾患保障付団信に加入の方はご融資実行時満20歳以上50歳未満、完済時年齢82歳未満)
(2)勤続年数2年以上の方または、事業年数3年以上の方。(年金受給の方は除きます。)
(3)安定的かつ継続的な収入が見込める方。(同居の方と収入合算が可能です。)

≪収入合算について≫
・ ご本人の年収を上限として、同居する配偶者の年収100%、同居する親(配偶者の親)の年収50%の収入合算が可能です(収入合算者は1名に限ります。)。
・ 収入合算の場合、ご本人の年収が250万円以上かつ合算後年収400万円以上となること、および合算者は1年以上同一事務所に勤務している方、または3年以上事業実績がある個人事業主および会社代表者の方が対象です。
・ また、合算者を親とする場合は、前年度年収が100万円以上の方が対象です。(合算者が配偶者の場合は、年収の下限はございません。)

◎資金使途
・戸建住宅新築・建売住宅購入、分譲マンション購入資金。
・中古戸建住宅、中古マンション購入資金。
・住宅増改築資金。
・住宅用土地購入資金。
・住宅新築等にともなう付帯工事費用(ロードヒーティング、耐雪設備、造園、車庫物置、門塀、ソーラーシステムなど)。
・他行(社)住宅ローン肩替わり資金。
・住宅取得に関する諸費用(消費税、不動産仲介手数料、長期火災保険料、印紙代、登記関係費用、保証料、事務手数料、借換諸費用など)。

【注意事項】
・住宅は、借主本人または同居家族が所有(共有を含む)とします。
・住宅は、本人居住用の他、家族居住のためのセカンドハウス、別荘も対象とします。
・住宅部分が50%以上の店舗・事務所併用住宅の取得も対象とします。ただし、原則店舗または事務所は自己使用のものに限定します。
・区分所有登記された共同住宅(マンション)は、底地を持分所有するか、所有権に対する敷地権が付されているものを対象とします。
・市街化調整区域内の土地、建物および転用許可のない農地(建物を含みます)および保留地(保留地上の建物を含みます)の取得は、対象としません。

◎融資金額
200万円以上1億円以内(1万円単位)。
・総所要資金(上記付帯工事費用、住宅取得に関する諸費用を含みます)の範囲内でご融資が可能です。
・ご本人の前年税込年収に対して、本ローンを含む総借入の年間返済額が20%〜40%(年収により異なります)の範囲内とします。(本ローンのご返済額については、北海道銀行所定の返済額算出利率で計算いたします。)

◎融資期間
次のいずれかとします。
(1) 融資期間別固定金利型 2年以上 30年以内(1年単位) 。
(2) 変動金利・キャップ型 ※および固定金利選択型。
※あらかじめ上限金利を設定 2年以上 35年以内(1年単位) 。
(3)他行(社)住宅ローン肩替り。
[1]融資期間別固定金利型  (30年−築後年数)以内 (2年以上 1年単位)。
[2]変動金利・キャップ型および固定金利選択型  (35年−築後年数)以内 (2年以上 1年単位)。
ただし、肩替り対象融資の残存期間以内とします。また、肩替りと増改築等の同時申込みの場合、所要金額の多い方の期間内とします。

◎融資形式
・ 証書貸付。

◎融資利率
・ 融資利率につきましては、融資窓口にお問い合わせください。
・ また、店頭金利ボード、こちらで最新金利情報を掲載しております。
・ ワイドカバー団信ご利用の場合は全期間年0.3%を金利に上乗せいたします。
・ 金利のしくみにつきましては、北海道銀行HPをご参照ください。

◎遅延損害金料率
・ 年14.0% (年365日の日割り計算によります。)

◎約定返済日
・ 毎月6日、16日、26日のいずれかをお選びいただきます。
(ただし、約定返済日が休日の場合は翌営業日とします。)

◎返済方法
・ 毎月元利均等分割返済(融資金額の50%以内の金額については、ボーナス加算返済ができます。)

◎団体信用生命保険
以下のいずれかの団体信用生命保険に加入いただきます。(保険料は北海道銀行が負担します)
(1) 地銀協団体信用生命保険(引受幹事保険会社:明治安田生命保険)
(2) がん保障特約付団体信用生命保険(引受保険会社:カーディフ生命保険)
(3) がん保障特約付団体信用生命保険+就業不能信用費用保険(引受保険会社:カーディフ生命保険およびカーディフ損害保険)
・ なお、詳しい保険内容については、専用のパンフレット等で確認願います。

◎担保
・ 融資対象物件を含み、土地、建物を共同担保として保証会社が(根)抵当権を設定させていただきます。

◎火災保険
・ 原則、融資期間以上の保険期間、保険料一括先払いの火災保険に加入していただきます。

◎保証人
・ 不要です。道銀カード(株)の保証をご利用いただきます。
・ ただし、下記の場合は連帯保証人をいただきます。
[1]担保物件の借主以外の所有者、および共有の場合のすべての共同所有者。
※ただし、マンション購入の場合の土地所有者は除きます。
[2]収入合算者。

◎保証料
・ 保証会社が別途定めた保証料がかかります。
・ ご融資時に一括してお支払いいただきます。
・ 詳細はこちらに記載しておりますが、融資窓口にお問い合わせください。

◎返済試算額の入手方法
・ 融資窓口にお申し出いただくか、北海道銀行ホームページのシミュレーション画面で試算できます。最寄りの道銀までお問い合わせください。

◎取扱手数料
ご融資に際し、お使いみちに応じて次の取扱手数料をいただきます。
・ 新築・中古ご購入・リフォーム等の場合:26,250円(消費税込)
・ お借り換えの場合:47,250円(消費税込)

◎その他手数料
・ 全額繰上返済の際は別途手数料が必要です。
・ また、銀行・保証会社へお支払いいただく手数料の他に諸費用がかかりますので、詳細はこちらをご参照ください。

◎指定紛争解決機関
・ 北海道銀行が契約している指定紛争解決機関
・ 一般社団法人全国銀行協会
・ 連絡先 全国銀行協会相談室
・ 電話番号 0570-017109または03-5252-3772

[※当ページの貸付条件は、2013年5月22日時点の情報です。]
※内容詳細につきましては、北海道銀行HPや店舗にて[商品概要詳細]をご確認ください。

北海道銀行の住宅ローン『道銀住宅ローン』は、北海道銀行の近くにお住まいのある方・勤務先がある方が主に利用されています。
下記ページでは、安心してご利用できる大手のカードローン会社をご案内していますので、どうかご覧ください。


キャッシング、ローンの情報満載、審査でお悩みの方はこちら
カードローン審査基準<<ローン総合案内所>>低金利、即日融資も可能!
キャッシングの審査や予備知識を無料公開!








Copyright (C) 北海道銀行 住宅ローンの特徴・詳細・申込み|キャッシング審査 All rights reserved  利用規約運営企業金融系サイト集