北都銀行 住宅ローン

北都銀行 住宅ローン

キャッシング審査キャッシング審査の最新情報北都銀行 住宅ローン


北都銀行 住宅ローンの特徴・詳細・申込み!


住宅ローンは、夢のマイホームを取得する際、自宅を購入するためにほとんどの人が利用するローンサービスです。
北都銀行で住宅ローンを借りるなら、『フラット35(長期固定金利型住宅ローン)』・ 『北都銀行住宅ローン』の2つがおすすめです。

当サイト『キャッシング審査』を一読頂き、北都銀行 住宅ローンを借りる・ 借りないをお決めいただければ幸いです。
北都銀行の住宅ローン『フラット35(長期固定金利型住宅ローン)』・ 『北都銀行住宅ローン』の特徴・最新情報の詳細を見ていきましょう!

<<ローン総合案内所>>”低金利”のローン・キャッシングをお探しの方へ!

《 北都銀行の住宅ローン『フラット35(長期固定金利型住宅ローン)』の概要はコチラ! 》


《メリット》
◎金利変動がないから安心
・ 最長35年の全期間固定金利です。
・ 借り入れ時点で返済終了までのこ返済額が確定し、返済途中返済額が変わることはありません。
◎保証料0円、繰上返済手数料0円
・ 一般の住宅ローンで必要な保証料はかかりません。
・ 保証人も必要ありません。
・ 返済中に繰上返済や返済方法の変更を行う場合も手数料はかかりません。
※取扱手数料、抵当権設定費用、物件検査手数料、火災保険料等はお客様のご負担となります。

《商品概要》
◎利用対象者
・ 申込み時の年齢が満70歳未満の方
・ 日本国籍の方、永住許可を受けている方または特別永住者の方
・ 安定して収入のある方
・ フラット35とその他の借入金を合わせたすべての借入金の年間返済額の年収に占める割合(総返済負担率)が次の基準を満たしている方
・ 借り入れ時点で返済終了までのこ返済額が確定し、返済途中返済額が変わることはありません。
年収 400万円未満:基準 30%以下
年収 400万円以上:基準 35%以下

◎使いみち
・ 申込みご本人またはご親族がお住まいになるための新築住宅の建設・ 購入資金または中古の購入資金
・ セカンドハウスの建設・ 購入資金
※リフォームのための資金には利用できません。

◎融資対象となる住宅
・ 住宅の床面積が以下の住宅であること
 一戸建て住宅、連続建て住宅、重ね建て住宅の場合 70m2以上
 共同住宅(マンション等) 30m2以上
・ 住宅の建設費または購入金額(土地取得費がある場合はその費用を含みます)が1億円以下(消費税含みます)であること
・ 住宅支援機構が定めた技術基準に適合する住宅であること

◎融資額
・ 100万円以上8,000万円以下で、建設費または購入金額の100%以内(非住宅部分の工事費を除く)

◎返済期間
・ 15年以上35年以内(1年単位)、ただし申込人(連帯債務者を含みます)の年齢が60歳以上の場合は10年以上
・ 完済時の年齢が80歳となるまでの年数(1年未満切上げ)

◎返済方法
・ 元利均等返済毎月払いまたは元金均等返済毎月払い
・ 6カ月ごとのボーナス払い(融資金額の40%以内)も利用できます。

◎担保
・ 融資対象となる住宅およびその敷地に住宅金融支援機構を抵当権者とする第1順位の抵当権を設定します。

◎団体信用生命保険
・ 保険料はお客様のご負担により申込みできます。

◎火災保険
・ 融資対象となる住宅に火災保険を付けます。なお、敷地に抵当権を設定しない場合は、その火災保険金請求権に住宅金融支援機構を質権者とする第一順位の質権を設定します。
・ 火災保険の期間は返済期間以上とし、払込方法は長期一括払いとします。

◎手数料
・ 融資手数料
 定率方式 ・ ・ ・  融資額×210%(消費税含みます)

◎融資利率(5月)
・ 定率方式(取扱手数料 融資実行金額×210%)
1)返済期間20年以下 ・ ・ ・  154%(前月比+005%)
2)返済期間21年以上 ・ ・ ・  181%(前月比+001%)
・ 定額方式(取扱手数料 52,500円)
1)返済期間20年以下 ・ ・ ・  199%(前月比+005%)
2)返済期間21年以上 ・ ・ ・  226%(前月比+001%)

《必要書類》
次の書類をご用意願います。
・ 所得に関する公的証明書類
・ 運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付)のいずれか1つ
・ 健康保険証
・ 住民票謄本または戸籍謄本(3カ月以内のもの
・ 自己資金を確認する書類
・ 土地・ 建物に関する書類
・ 売買契約書または工事請負契約書
・ 物件説明書または重要事項説明書
・ 設計図
・ 土地の公図
・ 不動産登記簿謄本
※上記以外の書類を提出する場合もあります。

《 北都銀行の住宅ローン『北都銀行住宅ローン』の概要はコチラ! 》


○すまいる応援団プラン
利用条件
【以下のお取引を頂いている方は「基準金利」を適用致します】
・ 北都銀行で給与振込取引をされており、かつ公共料金(電話・ 電気・ ガス・ 水道・ NHK)の自動振替3件以上のお取引のある方

【基準金利が適用される方で、以下を1つでも満たす場合は「最優遇金利」を適用致します】
・ <北都>ブライトワンカード契約者であること
・ 他行からの借換
・ 取得住宅が「オール電化住宅」「ガスエコ住宅」「太陽光発電住宅」「燃料電池住宅」の場合
・ 扶養家族の子供が3人以上いる場合
・ 申込日より起算して3年以内に県外から秋田県内へ移住した場合
・ 建築物件が「秋田県住まいづくり応援住宅」対象住宅であること
・ 申込人が結婚後3年以内であること

−オール電化住宅は、電気温水器、クッキングヒーター、蓄熱式電気暖房機等の暖房設備の全てを備える住宅を対象とします。
−ガスエコ住宅は、国の補助金対象となる高効率ガス機器を設置する住宅を対象とします。
−太陽光発電住宅は、国の補助金対象となる住宅用太陽光発電システムを設置する住宅を対象とします。
−燃料電池設置住宅は、国の補助金対象となる燃料電池システム(エネファーム)を設置する住宅を対象とします。

≪自己資金不要!「北都住宅ローン」≫好評取扱中!
所要資金の最大100%まで利用できます。
※ただし、北都銀行所定の融資条件を満たす方に限ります。

▼対象者
満20歳以上で最終返済時の年齢が満75歳以下の方。
勤続年数2年以上の方(自営業者の方は営業年数3年以上)。
その他北都銀行所定の融資条件を満たされる方。

▼融資金額
5千万円以内
詳細は「金利選択型」住宅ローンをご覧ください。

≪「ガン保障特約付住宅ローン」好評取扱中≫
▼対象者
初めて「ガン」と告知された場合、住宅ローン債務が『0』になります。申込時年齢50歳以下の方。その他北都銀行所定の基準を満たされる方。

▼融資金額
6千万円以内

▼適用利率
住宅ローン金利+0.2%

≪3大疾病保障特約付住宅ローン≫
借入期間中に「ガン」「急性心筋梗塞」「脳卒中」に罹患し、所定の支払い事由に該当した場合、住宅ローン債務が『0円』になります。

▼対象者
・ 借り入れ時の年齢が満20歳以上満50歳以下で、最終返済時の年齢が満75歳以下の方。
・ 「3大疾病保障特約付団体信用生命保険」に加入する方。
・ 北都銀行所定の融資条件を満たす方。

▼融資金額
5千万円以内

▼保障内容
1.死亡・ 高度障害時
 死亡または高度障害時に保険金が支払われます。
2.3大疾病罹患時
 次の3大疾病に罹患したときに保険金が支払われます。
1)がん(悪性新生物)
対象となる悪性新生物には、「上皮内がん」、「皮膚の悪性黒色腫以外の皮膚がん」は含まれません。
融資実行日からその日を含めて90日以内にがん(悪性新生物)と診断確定された場合には、保険金支払いの対象外となります。
2)急性心筋梗塞
急性心筋梗塞の初診日から、労働の制限を必要とする状態が60日以上継続したと医師に診断された場合に支払いの対象となります。
3)脳卒中
脳卒中の初診日から、言語障害、運動失調、麻痺等の他覚的な神経学的後遺症が60日以上継続したと医師に診断された場合に支払いの対象となります。

▼適用金利
北都銀行所定の住宅ローン金利+0.3%

▼提出書類
1.「3大疾病団信加入申込書兼告知書」を提出します。
2.融資申込額が3,000万円超の方は、保険会社所定の「健康診断結果証明書」を提出します。
3.その他住宅ローン申込に必要な書類を提出します。

▼留意点
3大疾病保障特約付団体信用生命保険の告知内容によっては、保険会社の告知査定により加入できない場合もあります。

≪<3大疾病+5つの重度慢性疾患>保障付住宅ローン≫
借入期間中に3大疾病(「ガン」「急性心筋梗塞」「脳卒中」)に罹患し、所定の支払い事由に該当した場合、住宅ローン債務が「0円」になります。
さらに5つの重度慢性疾患「高血圧症・ 糖尿病・ 慢性肝不全・ 肝硬変・ 慢性膵炎」に罹患し、就業不能状態が1年を超えて継続した場合、住宅ローン残高が「0円」になります。

▼対象者
・ 借り入れ時の年齢が満20歳以上満50歳以下で、最終返済時の年齢が満75歳以下の方。
・ 「ガン保障特約付団体信用生命保険」および「就業不能信用費用保険」にご加入する方。
・ 北都銀行所定の融資条件を満たす方。

▼融資金額
6千万円以内

▼保障内容
1.死亡・ 高度障害時
 死亡または高度障害時に保険金が支払われます。

2.3大疾病罹患時
1)がん(悪性新生物)
保障開始日以降に、生まれて初めてガン(悪性新生物)に罹患し、医師により診断確定された場合、ローン残高が保険金として支払われます。
保障開始日は、融資実行日から91日目となります。
上皮内ガン(上皮内新生物)、および悪性黒色腫以外の皮膚ガンは支払い対象外です。
2)脳卒中・ 急性心筋梗塞
【保障I】
保障開始日以降に脳卒中・ 急性心筋梗塞により就業不能状態(被保険者本人の経験・ 能力に応じたいかなる業務にもまったく従事できない状態)となった場合、1回の支払事由につき最長2ヶ月間の毎月ローン返済分が保険金で支払われます。(ローン期間を通算して36ヶ月分まで支払うことが可能。)
※約定返済日まで就業不能状態が継続することが必要となります。
【保障II】
保障開始日以降に脳卒中・ 急性心筋梗塞を発病し、初めて医師の診断を受けた日からその日を含めて60日以上所定の状態が継続したと医師により診断された場合、ローン残高が保険金として支払われます。
※所定の状態とは・ ・ ・
脳卒中:言語障害・ 運動失調・ 麻痺等の他覚的な神経学的後遺症が継続
急性心筋梗塞:労働制限を必要とする状態が継続

保障I・ IIいずれも、融資実行日から3ヶ月間は待機期間となり、この期間中に発病または就業不能状態になった場合は支払対象外となります。
※保障開始日は融資実行日から3ヶ月を経過した日の翌日です。

3.5つの重度慢性疾患罹患時
【保障I】
保障開始日以降に、5つの重度慢性疾患(高血圧症、糖尿病、慢性肝不全、肝硬変、慢性膵炎)により就業不能状態(被保険者本人の経験・ 能力に応じたいかなる業務にもまったく従事できない状態)となった場合、1回の支払事由につき最長12ヶ月の毎月ローン返済分が保険金として支払われます。(ローン期間を通算して36ヶ月分まで支払うことが可能。)
※約定返済日まで就業不能状態が継続することが必要となります。
【保障II】
保障開始日以降に、5つの重度慢性疾患により就業不能状態が12ヶ月を超えて継続した場合、ローン残高が保険金として支払われます。

保障I・ IIいずれも、融資実行日から3ヶ月間は待機期間となり、この期間中に就業不能状態になった場合は支払対象外となります。 ※保障開始日は融資実行日から3ヶ月を経過した日の翌日です。

▼適用金利
北都銀行所定の住宅ローン金利+0.3%

▼提出書類
1.「<3大疾病+5つの重度慢性疾患>保障付団体信用生命保険申込書兼告知書」を提出します。
2.融資申込額が3,000万円超の方は、保険会社所定の「診断書」を提出します。
3.その他住宅ローン申込に必要な書類を提出します。

▼留意点
告知内容によっては、保険会社の告知査定により加入できない場合もあります。

北都銀行の住宅ローンが更にご利用しやすくなりました。
「住まいるいちばんプラス」 「すまいる借換ワイド」

▼対象者
・ 満20歳以上、65歳未満で、最終返済時の年令が満80歳未満の方
・ 勤続年数1年以上の方(給与所得者の場合)
 200%借換住宅ローンの場合2年以上の方
・ 全国保証(株)の保証を得られる方
・ その他北都銀行所定の融資条件を満たす方

▼融資金額
6千万円以内
※住まいるいちばんの場合、担保評価額の最大100%+諸費用まで(ただし、6千万円以内)利用できます。
※200%借換住宅ローンの場合、担保評価額の最大200%まで(ただし、6千万円以内)利用できます。

≪「金利選択型」住宅ローン≫
住宅の新築、増改築、マンションや宅地の購入や住宅資金の借換に利用できる「金利選択型」住宅ローンについてご紹介します。

ここが魅力!!
・ 金利の動きを見ながら「変動金利」と「固定金利(3年間・ 5年間・ 7年間・ 10年間)」を自由に選択できます。
・ 変動金利ご利用中は、何回でも、ご希望の期間の固定金利に切り替えOK。
・ 金利の行き先を読んで賢く選べる便利な返済プランです。
・ 金利に0.2%上乗せすることで、住宅ローンに「ガン保障特約」をセットすることができます。これにより、初めてガンと告知された場合、住宅ローン債務が『0』になります。

▼融資金額
5千万円以内

▼融資期間
35年以内

▼使いみち
住宅の新築、増改築、土地付き住宅、宅地、マンションの購入資金などあなたの夢、家族の夢づくりをお手伝いします。

▼利用対象者
・ 借り入れ時の年齢が満20歳以上で最終返済時の年齢が満75歳以下の方。
・ 団体信用生命保険に加入できる方。
・ 保証会社の保証を得られる方。
・ その他北都銀行所定の融資条件を満たされる方。

▼返済方法
毎月元利均等返済(融資額の50%以内でボーナス時増額返済もできます。)

▼保証人
原則として不要です。
・ (株)北都カードサービスの保証が必要です。
・ 保証費用、手数料は別途負担が必要です。

▼担保
融資の対象となる土地・ 建物にフィデアカード(株)が第1順位の抵当権を設定します。ただし、住宅金融公庫の融資を併せてご利用の場合は第2順位でもさしつかえございません。また、担保設定手続きに必要な費用は別途負担が必要です。

▼金利選択方法
1.「変動金利」「固定金利」のどちらからでもスタートできます。
2.借り入れ期間中に何回でも「固定金利」「変動金利」の切り替えができます。ただし、「固定金利」の適用期間(3年間・ 5年間・ 7年間・ 10年間)中は切り替えることはできません。
3.「変動金利」をご利用いただいている期間中は、随時、複数回、「固定金利」への切り替えが可能です。
4.「固定金利」のご利用期間が終了すると、あらためて「固定金利」「変動金利」のいずれかを選ぶことができます(固定金利ご利用期間終了時に申し出がない場合は、自動的に変動金利型となります)。
※再度固定金利を選択される場合は、その時点での「標準金利」が適用になります。
※固定金利利用期間終了の1ヵ月前に、終了日のお知らせおよび金利選択のご案内を送付します。
※「固定金利」を選択するつど、手数料5,250円(消費税込)が必要となります。ただし「固定金利」からスタートされると、初回のみ手数料は不要となります。
※変動金利の場合、ご契約期間に応じてさらに有利な金利が適用されます。
(当初借入れ期間が5年超10年未満の場合0.05%、5年以内の場合0.10%が、通常変動金利よりお得となります。)

[※当ページの貸付条件は、2013年9月14日時点の情報です。]
※内容詳細につきましては、北都銀行HPや店舗にて[商品概要詳細]をご確認ください。

北都銀行の住宅ローン『フラット35(長期固定金利型住宅ローン)』・ 『北都銀行住宅ローン』は、北都銀行の近くにお住まいのある方・勤務先がある方が主に利用されています。
下記ページでは、安心してご利用できる大手のカードローン会社をご案内していますので、どうかご覧ください。


キャッシング、ローンの情報満載、審査でお悩みの方はこちら
カードローン審査基準<<ローン総合案内所>>低金利、即日融資も可能!
キャッシングの審査や予備知識を無料公開!








Copyright (C) 北都銀行 住宅ローンの特徴・詳細・申込み|キャッシング審査 All rights reserved  利用規約運営企業金融系サイト集