山形銀行 住宅ローン

山形銀行 住宅ローン

キャッシング審査キャッシング審査の最新情報山形銀行 住宅ローン


山形銀行 住宅ローンの特徴・詳細・申込み!


住宅ローンは、夢のマイホームを取得する際、自宅を購入するためにほとんどの人が利用するローンサービスです。

山形銀行 住宅ローンを借りるなら、以下7つのローンがおすすめです。
・ 中古住宅専用住宅ローン
・ 住宅諸費用ローン「スムーズ500」
・ 無担保住宅ローン
・ 無担保借換住宅ローン
・ 金利選択型住宅ローン「アットホーム」
・ 金利選択型住宅ローン「オーダーメイド」
・ 長期固定型住宅ローン「フラット35」

当サイト『キャッシング審査』を一読頂き、山形銀行 住宅ローンを借りる・借りないをお決めいただければ幸いです。
山形銀行の住宅ローンの特徴・最新情報の詳細を見ていきましょう!

<<ローン総合案内所>>”低金利”のローン・キャッシングをお探しの方へ!

《 山形銀行の住宅ローン/中古住宅専用住宅ローンの概要はコチラ! 》


▼利用対象者
(1)借入時満20歳以上満66歳未満の方で、完済時満82歳未満の方
(2)山形銀行指定の団体信用生命保険に加入できる方
(3)山形銀行指定の保証会社の保証を受けられる方
(4)その他山形銀行および山形銀行指定の保証会社の基準を満たされる方

▼使いみち
(1)中古住宅の購入資金およびそれに付帯する増改築資金

▼融資金額
50万円以上3,000万円以内(1万円単位)
※ ただし、山形・仙台地区は4,000万円以内

▼融資期間
1年以上35年以内(1年単位)

▼融資利率
(1)金利選択の仕組み
1.融資時に変動金利または固定金利を選択いただきます。
2.変動金利選択期間中は、随時固定金利への変更が可能です。
3.固定金利期間が終了した場合は、再度その時点の店頭表示金利
(借入当初の金利とは異なる可能性があります)による変動金利または固定金利を選択していただきます。
(2)変動金利
1.新規融資利率は、山形銀行所定の短期プライムレートを目安として山形銀行が自主的に決定する長期貸出金利(住宅ローンプライムレート)を基準とする利率にて決定します。
2.融資後は、年2回、4月1日および10月1日に融資利率を見直し、それぞれ6月および12月の返済日の翌日より新金利を適用します。
(3)固定金利
1.2年・3年・5年・10年・15年のいずれかの固定金利期間をお選びいただきます。
2.最終返済日までの残存期間が2年に満たない場合は、固定金利は選択いただけません。
※ 融資利率につきましては窓口までお問い合わせください。

▼返済方法
毎月元利均等分割返済(返済金額は返済の見直し時まで一定です。)
(1)毎月一定日にご指定の預金口座より自動引き落としさせていただきます。
(2)毎月返済と併用して半年ごと増額返済もご利用いただけます。半年ごと増額返済は融資金額の50%以内とします。
(3)変動金利の場合において、利率に変動があった場合でも返済額の元金分と利息分の割合を調整し、5年間(10月1日を1回経過するごとに1年が経過したものとみなします。)は返済額を変更いたしません。返済額の見直しは5年ごとに行いますが、見直し後の返済額が増加する場合でも新返済額は旧返済額の▼25倍を上限とします。当初の借入期間が満了しても未返済元金や未払利息が残る場合は、原則として最終返済日に一括で返済いただきます。
※返済金額の試算については、窓口にお問い合わせください。

▼担保
(1)融資の対象となる物件(土地・建物等)に山形銀行指定の保証会社を抵当権者(原則として第1順位)とする抵当権を設定していただきます。
(2)また、建物には長期火災保険を付保していただき、保険金請求権に山形銀行指定の保証会社を質権者とする質権を設定していただきます。

▼保証人
(1)原則、保証人は必要ありません(山形銀行指定の保証会社保証)。ただし、山形銀行または山形銀行指定の保証会社が必要と認める場合は、保証人が必要となる場合があります。

▼団体信用生命保険
山形銀行指定の団体信用生命保険に加入いただきます。(保険料は山形銀行で負担します)

▼取扱手数料(消費税込)
融資の際に、取扱手数料として以下が必要になります。
 融資金額2,500万円以下・・・31,500円
 融資金額2,500万円超・・・52,500円

▼条件変更ならびに繰上返済手数料、固定金利選択手数料(消費税込)
条件変更および繰上返済の際に、手数料として以下が必要になります。
(1)条件変更手数料・・・5,250円
(2)繰上返済手数料
1. 変動金利適用期間中
一部繰上返済・・・3,150円
全額繰上返済
 融資後3年以内・・・3,150円
 融資後5年以内・・・2,100円
 融資後7年以内・・・1,050円

2. 固定金利適用期間中
一部繰上返済・・・21,000円
全額繰上返済・・・31,500円

(3)固定金利選択手数料・・・5,250円
(固定金利期間終了後の固定金利再選択、変動金利から固定金利への変更時にいただきます。)

▼保証料
次のいずれかの方法によりお支払いいただきます。
1.一括前払い
※借入期間20年で1000万円で借入の場合
110,930円〜296,060円
2.分割支払い
※毎月返済の金利に保証料相当分を上乗せし、毎月分割してお支払いいただきます。

* 3大疾病保障特約、失業時支援保険、返済支援保険を付加することも可能です。
* その他の条件等、詳細については窓口までお問い合わせください。

《 山形銀行の住宅ローン/住宅諸費用ローン「スムーズ500」の概要はコチラ! 》


▼利用対象者
・ 借入時満20歳以上満66歳未満の方で、完済時満76歳未満の方
・ 勤続(営業)年数3年以上の方
・ 前年度税込年収 200 万円以上の方
・ 山形銀行指定の団体信用生命保険に加入できる方
・ 山形銀行および山形銀行指定の保証会社の基準を満たされる方

▼使いみち
・ 居住用住宅の取得時に必要な費用(登記費用・仲介手数料など)の支払資金
※ ただし、住宅ローン保証料の支払資金は除きます
・ 新規取得住宅への引越し費用
・ 入居後6ヵ月以内に施工するリフォーム・造園・門扉・フェンスなどの工事代金
・ 大型家具・大型家庭電化製品の購入資金
・ 既存ローンなどの借換資金

▼融資金額
10万円以上500万円以内(1万円単位)
※ 借入条件により融資金額が異なる場合があります

▼融資期間
1年以上15年以内(1ヵ月単位)

▼融資利率
変動金利型になります
新規融資利率は、山形銀行所定の短期プライムレートに連動する長期貸出金利を基準として決定します。融資後は、融資利率の変動後最初に到来する返済日の翌日から新金利を適用します。
※金利変更の都度、見直し後の「返済予定表」を郵送します。
*融資利率につきましては窓口までお問い合わせください。

▼返済方法
毎月元利均等分割返済
(1)毎月一定日に指定の預金口座より引き落とします。
(2)毎月返済と併用して半年ごと増額返済もご利用いただけます。半年ごと増額返済は融資金額の50%以内とします。
※ 返済金額の試算については、窓口にお問い合わせください。ホームページでも試算可能です。

▼担保
必要ありません

▼保証人
必要ありません(保証会社保証)
※ 借入条件により、保証会社あてに保証人が必要な場合があります。

▼手数料(消費税込)
(1)繰上返済手数料
一部繰上返済・・・3,150円
全額繰上返済
 融資後3年以内・・・3,150円
 融資後5年以内・・・2,100円
 融資後7年以内・・・1,050円
(2)条件変更手数料・・・5,250円

《 山形銀行の住宅ローン/無担保住宅ローンの概要はコチラ! 》


▼利用対象者 ・借入時満20歳以上66歳未満で完済時に満76歳未満の方
・前年度税込年収が250万円以上の方(自営業者は400万円以上)
・勤続年数が2年以上の方(自営業者は営業年数3年以上)
・融資申し込み本人が居住する目的で新築・購入し、かつ本人の所有名義(共有を含む)となること
・原則、団体信用生命保険に加入できる方
・山形銀行および保証会社の基準を満たされる方

▼使いみち
・本人が居住および所有(共有を含む)する、住宅の新築、中古住宅・建売住宅・マンション等購入資金
※土地・建物同時取得する場合は土地購入資金を対象としますが、土地のみの購入資金は対象外となります。
※建築・購入価格の60%以内とし、残金(建築・購入価格の40%および諸費用部分)を自己資金で準備できる場合に限ります。

▼融資金額
10万円以上1,000万円以内(1万円単位)
※ただし、建築・購入価格(諸費用は除く)の60%以内を限度とします

▼融資期間
6ヵ月以上20年以内(6ヵ月単位)

▼融資利率
(1)金利選択の仕組み
1.融資時に変動金利または固定金利を選択いただきます。
2.変動金利選択期間中は、随時固定金利への変更が可能です。
3.固定金利期間が終了した場合は、再度、その時点の新金利(借入当初の金利とは異なる可能性があります)による変動金利または固定金利を選択していただきます。
(2)変動金利
1.新規融資利率は、山形銀行所定の短期プライムレートを目安として山形銀行が自主的に決定する長期貸出金利(住宅ローンプライムレート)を基準とする利率に一定幅を上乗せして決定します。
2.融資後は、年2回、4月1日および10月1日に融資利率を見直し、それぞれ6月および12月の返済日の翌日より新金利を適用します。
(3)固定金利
1. 2年・3年・5年・10年・15年のいずれかの固定金利期間をお選びいただきます。
2. 最終返済日までの残存期間が2年に満たない場合は、固定金利はお選びいただけません。
※最新の融資利率につきましては窓口までお問い合わせください。

▼返済方法
毎月元利均等分割返済(返済金額は返済の見直し時まで一定です)
(1)毎月一定日にご指定の預金口座より自動引き落としさせていただきます。
(2)毎月返済と併用して半年ごと増額返済もご利用いただけます。半年ごと増額返済は融資金額の50%以内とします。
(3)変動金利の場合において、利率に変動があった場合でも返済額の元金分と利息分の割合を調整し、5年間(10月1日を1回経過するごとに1年が経過したものとみなします)は返済額を変更いたしません。返済額の見直しは5年ごとに行いますが、見直し後の返済額が増加する場合でも新返済額は旧返済額の▼25倍を上限とします。当初の借入期間が満了しても未返済元金や未払利息が残る場合は、原則として最終返済日に一括で返済いただきます。
※返済金額の試算については、窓口にお問い合わせください。ホームページでも試算できます。

▼担保
必要ありません

▼保証人
原則、保証人は必要ありません。(保証会社保証)
ただし、山形銀行または保証会社が必要と認める場合は、保証会社あてに保証人が必要となる場合があります。

▼団体信用生命保険
原則、山形銀行指定の団体信用生命保険に加入いただきます。(保険料は山形銀行で負担します)

▼取扱手数料(消費税込)
融資金額が100万円以上の場合、以下の取扱手数料が必要になります。
5,250円
(融資後3カ月以内に全額繰上返済をした場合、手数料は返戻します。)

▼条件変更ならびに繰上返済手数料、固定金利選択手数料(消費税込)
条件変更および繰上返済の際に、手数料として以下が必要になります。
(1)条件変更手数料・・・5,250円
(2)繰上返済手数料
1. 変動金利適用期間中
 一部繰上返済・・・3,150円
 全額繰上返済
  融資後3年以内・・・3,150円
  融資後5年以内・・・2,100円
  融資後7年以内・・・1,050円

2. 固定金利適用期間中
 一部繰上返済・・・21,000円
 全額繰上返済・・・31,500円

(3)固定金利選択手数料・・・5,250円
(固定金利期間終了後の固定金利再選択、変動金利から固定金利への変更時にお支払いいただきます)

* 3大疾病保障特約を付加することも可能です。
* その他の条件等、詳細については窓口までお問い合わせください。

《 山形銀行の住宅ローン/無担保借換住宅ローンの概要はコチラ! 》


▼利用対象者
・借入時満20歳以上66歳未満で完済時に満76歳未満の方
・前年度税込年収が250万円以上の方(自営業者は250万円以上)
・勤続年数が2年以上の方(自営業者は営業年数2年以上)
・他金融機関の住宅ローンを5年以上利用されている方
・対象不動産の所有者がご本人または同居家族であること
・原則、団体信用生命保険に加入できる方
・山形銀行および保証会社の基準を満たされる方

▼使いみち
・公的および民間住宅ローンの借換資金
・公的住宅ローン等の特別加算額借換資金
※山形銀行住宅ローンのお借り換え、他借り入れとの併用によるお借り換えはできません。

▼融資金額
50万円以上1,000万円以内(1万円単位)
※借換の対象となる住宅ローンの残高を上限とします

▼融資期間
6ヵ月以上20年以内(6ヵ月単位)
※借換の対象となる住宅ローンの残存期間に3年加算した期間を上限とする。

▼融資利率
(1)金利選択の仕組み
1.融資時に変動金利または固定金利を選択いただきます。
2.変動金利選択期間中は、随時固定金利への変更が可能です。
3.固定金利期間が終了した場合は、再度、その時点の新金利(借入当初の金利とは異なる可能性があります)による変動金利または固定金利を選択していただきます。
(2)変動金利
1.新規融資利率は、山形銀行所定の短期プライムレートを目安として山形銀行が自主的に決定する長期貸出金利(住宅ローンプライムレート)を基準とする利率に一定幅を上乗せして決定します。
2.融資後は、年2回、4月1日および10月1日に融資利率を見直し、それぞれ6月および12月の返済日の翌日より新金利を適用します。
(3)固定金利
1.2年・3年・5年・10年のいずれかの固定金利期間をお選びいただきます。
2.最終返済日までの残存期間が2年に満たない場合は、固定金利はお選びいただけません。
※ 最新の融資利率につきましては窓口までお問い合わせください。

▼返済方法
毎月元利均等分割返済(返済金額は返済の見直し時まで一定です。)
(1)毎月一定日にご指定の預金口座より自動引き落としさせていただきます。
(2)毎月返済と併用して半年ごと増額返済もご利用いただけます。半年ごと増額返済は融資金額の50%以内とします。
(3)変動金利の場合において、利率に変動があった場合でも返済額の元金分と利息分の割合を調整し、5年間(10月1日を1回経過するごとに1年が経過したものとみなします。)は返済額を変更いたしません。返済額の見直しは5年ごとに行いますが、見直し後の返済額が増加する場合でも新返済額は旧返済額の▼25倍を上限とします。当初の借入期間が満了しても未返済元金や未払利息が残る場合は、原則として最終返済日に一括で返済いただきます。

返済金額の試算については、窓口にお問い合わせいただくか、ホームページでも試算できます。

▼担保
必要ありません

▼保証人
原則、保証人は必要ありません。(保証会社保証)
ただし、山形銀行または保証会社が必要と認める場合は、保証会社あてに保証人が必要となる場合があります。

▼団体信用生命保険
山形銀行指定の団体信用生命保険に加入いただきます。(保険料は山形銀行で負担します)

▼取扱手数料(消費税込)
融資金額が100万円以上の場合、以下の取扱手数料が必要となります。
5,250円
(融資後3カ月以内に全額繰上返済をした場合、手数料は返戻します。)

▼各種手数料(消費税込)
条件変更および繰上返済の際に、手数料として以下が必要になります。
(1)条件変更手数料・・・5,250円
(2)繰上返済手数料
 一部繰上返済・・・3,150円
 全額繰上返済
  融資後3年以内・・・3,150円
  融資後5年以内・・・2,100円
  融資後7年以内・・・1,050円
(3)固定金利選択手数料・・・5,250円
(固定期間終了後の固定金利再選択、変動金利から固定金利への変更時に支払います)

《 山形銀行の住宅ローン/金利選択型住宅ローン「アットホーム」の概要はコチラ! 》


▼利用対象者
(1)借入時年齢が満20歳以上満70歳未満の方で完済時満80歳未満の方。
(2)安定した収入が継続的に認められる方。
1.給与所得者は、直近2年分の公的な所得証明書類を提出できる方
2.自営業者(給与所得以外)は、直近3期分の公的な証明書類を提出できる方
(3)原則、団体信用生命保険に加入できる方。ただし、加入できない場合は法定相続人1名を連帯保証人とできる方。
(4)独立行政法人住宅金融支援機構の融資保険にかかる付保承認が得られる方。

▼使いみち
(1)借入人が所有し居住、または借入人の親、子等が居住するための住宅の新築、増改築、建売住宅、マンション購入、中古住宅購入セカンドハウス購入および敷地購入資金。
(2)上記に伴う、住宅建設等費用
1.設計・測量費、地質調査費、工事管理費、立退補償費、既存建物の除去工事費
2.表示・所有権保存・移転登記費用(登録免許税は除く)
3.消費税
(3)上記に伴う諸費用
1.住宅融資保険取扱手数料
2.事務取扱手数料
3.印紙税(金銭消費貸借契約証書等)
4.固定資産税(都市計画税は対象外)
5.抵当権設定登記費用
6.火災保険料、地震保険料
(4)当初資金使途が(1)である場合の他金融機関からのお借換資金。

▼融資金額
(1)一債務者50万円以上8千万円以内
※ 他金融機関の融資保険付ローンのご利用がある場合は、合計額が8千万円以内となります。
※ お客さまの年収により、山形銀行所定の年間返済割合の範囲内となります。

▼融資期間
(1)1年以上35年以内(1年単位)
1.約定完済時年齢が満80歳未満となります。
2.借換え資金の場合
35年から「お借換え対象の住宅ローンの借入日からの経過期
間(1年未満切り上げ)を差し引いた期間」を上限とします。
3.定期借地上の新築、または購入資金の場合は、最終返済日が借地契約の存続期間内とします。

▼融資利率
(1)新規融資利率
1.変動金利選択
住宅ローンプライムレートを利率変更の基準とし、基準金利が変動した場合融資利率を変更します。
2.固定金利選択
市場の金利動向を勘案し、山形銀行独自に毎月決定します。
翌月の新規融資利率は当月下旬に店頭表示します。
(2)既往融資利率変更
1.変動金利期間
毎年4月1日、10月1日における住宅ローンプライムレートを基準に変更の見直しを行い、毎年6月および12月の約定返済日の翌日から適用します。
2.固定金利期間
2年・3年・5年・10年・15年の各期間中は変更いたしません。固定期間終了後は、再度固定金利選択の申し出がなければ「固定選択型切替後金利差」に対応した変動金利を適用します。

▼返済方法
(1)毎月元利均等分割返済
1.毎月一定日にご指定の預金口座より自働引き落としさせていただきます。
2.融資額の50%の範囲内でボーナス時増額返済を併用できます。(6月と12月、7月と1月、8月と2月の組み合わせに限る)
3.変動金利の場合において、利率に変動があった場合でも返済額の元金分と利息分の割合を調整し、5年間(10月1日を1回経過するごとに1年が経過したものとみなします。)は返済額を変更いたしません。返済額の見直しは5年ごと行いますが、見直し後の返済額が増加する場合でも新返済額は旧返済額の1.25倍を上限とします。当初の借入期間が満了しても未返済元金や未払利息が残る場合は、原則として最終返済日に一括で返済いただきます。
※ 返済金額の試算については、窓口にお問い合わせください。

▼担保
(1)融資対象物件の土地、建物に対し山形銀行を担保権者とする融資金額と同額の第1順位抵当権を設定させていただきます。
(2)また、建物については、工事請負金額以上で借入期間をカバーする長期火災保険を付保いただきます。
※ ただし、質権設定については、不要です。

▼保証人
(1)保証人は原則不要となります。
(2)ただし、以下の場合については保証人が必要となります。
1.所得合算者(実行時・完済時の年齢条件は債務者と同様)
2.担保物件(土地・建物)の提供者および共有者
3.団信不加入の場合、法定相続人1名

▼団体信用生命保険
(1)原則、山形銀行指定の団体信用生命保険に加入します。
ただし、加入できない方も利用できます。
(加入時は、保険料は山形銀行で負担します)

▼住宅融資保険
取扱手数料
(1)融資にあたり山形銀行が住宅融資保険に加入するため独立行政法人住宅金融支援機構に支払う保険料の相当額および消費税額を、融資実行時に住宅融資保険取扱手数料として一括して申し受けます。
※ 住宅融資保険取扱手数料は、融資金額と融資期間により異なります。

▼山形銀行の取扱手数料(消費税込)
(1)融資取扱手数料
1.融資額 25百万円以内 31,500円
2.融資額 25百万円超 52,500円
(2)固定金利期間選択時 5,250円
ただし、融資実行時に固定金利期間を選択した場合を除く。
(3)全額繰上返済
1.変動金利選択中
 ア.融資実行後3年以内 3,150円
 イ.融資実行後5年以内 2,100円
 ウ.融資実行後7年以内 1,050円
2.固定金利選択期間中 31,500円
(4)一部繰上返済
1.変動金利選択期間中 3,150円
2.固定金利期間選択中 21,000円
(5)条件変更 5,250円

※ 3大疾病保障特約、失業支援保険、返済支援保険を付保することも可能です。
※ その他の条件等、詳細については窓口までお問い合わせください。

《 山形銀行の住宅ローン/金利選択型住宅ローン「オーダーメイド」の概要はコチラ! 》


▼利用対象者
(1)借入時満20歳以上満66歳未満の方で、完済時満82歳未満の方
(2)山形銀行指定の団体信用生命保険に加入できる方
(3)山形銀行指定の保証会社の保証を受けられる方
(4)その他山形銀行および山形銀行指定の保証会社の基準を満たされる方

▼使いみち
(1)住宅の新築、増改築資金
(2)建売住宅の購入資金
(3)居住用土地の購入資金
(4)(1)〜(3)にかかる住宅ローン等のお借換え 等

▼融資金額
50万円以上5,000万円以内(1万円単位)
※ ただし、中古住宅購入資金は3,000万円以内(山形・仙台地区は4,000万円以内)

▼融資期間
1年以上35年以内(1年単位)
※ ただし、土地購入資金で融資対象土地に住宅新築の予定がない場合は25年以内。借地上の住宅新築資金の場合は20年以内。

▼融資利率
(1)金利選択の仕組み
1.融資時に変動金利または固定金利を選択できます。
2.変動金利選択期間中は、随時固定金利への変更が可能です。
3.固定金利期間が終了した場合は、再度、その時点の店頭表示金利(借入当初の金利とは異なる可能性があります)による変動金利または固定金利を選択します。
(2)変動金利
1.新規融資利率は、山形銀行所定の短期プライムレートを目安として山形銀行が自主的に決定する長期貸出金利(住宅ローンプライムレート)を基準とする利率にて決定します。
2.融資後は、年2回、4月1日および10月1日に融資利率を見直し、それぞれ6月および12月の返済日の翌日より新金利を適用します。
(3)固定金利
1.2年・3年・5年・10年・15年のいずれかの固定金利期間をお選びいただきます。
2.最終返済日までの残存期間が2年に満たない場合は、固定金利は選択いただけません。
※ 融資利率につきましては窓口までお問い合わせください。

▼返済方法
○ 毎月元利均等分割返済(返済金額は返済の見直し時まで一定です。)
(1)毎月一定日にご指定の預金口座より自動引き落とします。
(2)毎月返済と併用して半年ごと増額返済もご利用いただけます。半年ごと増額返済は融資金額の50%以内とします。
(3)変動金利の場合において、利率に変動があった場合でも返済額の元金分と利息分の割合を調整し、5年間(10月1日を1回経過するごとに1年が経過したものとみなします。)は返済額を変更いたしません。返済額の見直しは5年ごとに行いますが、見直し後の返済額が増加する場合でも新返済額は旧返済額の▼25倍を上限とします。当初の借入期間が満了しても未返済元金や未払利息が残る場合は、原則として最終返済日に一括で返済します。
※返済金額の試算については、窓口にお問い合わせください。

▼担 保
(1)融資の対象となる物件(土地・建物等)に山形銀行指定の保証会社を抵当権者(原則として第1順位)とする抵当権を設定します。
(2)また、建物には長期火災保険を付保していただき、保険金請求権に山形銀行指定の保証会社を質権者とする質権を設定します。

▼保証人
(1)原則、保証人は必要ありません(山形銀行指定の保証会社保証)。ただし、山形銀行または山形銀行指定の保証会社が必要と認める場合は、保証人が必要となる場合があります。

▼団体信用生命保険
山形銀行指定の団体信用生命保険に加入いただきます。(保険料は山形銀行で負担します)

▼取扱手数料(消費税込)
融資の際に、以下のとおり取扱手数料が必要になります。
 融資金額2,500万円以下・・・31,500円
 融資金額2,500万円超・・・52,500円

▼条件変更ならびに繰上返済手数料、固定金利選択手数料(消費税込)
条件変更および繰上返済の際に、手数料として以下が必要になります。
(1) 条件変更手数料・・・5,250円

(2) 繰上返済手数料
1.変動金利適用期間中
 一部繰上返済・・・3,150円
 全額繰上返済 
  融資後3年以内・・・3,150円
  融資後5年以内・・・2,100円
  融資後7年以内・・・1,050円

2.固定金利適用期間中
 一部繰上返済 21,000円
 全額繰上返済 31,500円

(3) 固定金利選択手数料・・・5,250円
(固定金利期間終了後の固定金利再選択、変動金利から固定金利への変更時にいただきます。)

▼保証料
次のいずれかの方法により支払います。
1.一括前払い
 ※借入期間20年で1000万円で借入の場合
  110,930円〜296,060円
2.分割支払い
 ※毎月返済の金利に保証料相当分を上乗せし、毎月分割して支払います。

* 3大疾病保障特約、失業時支援保険、返済支援保険を付加することも可能です。
* その他の条件等、詳細については窓口までお問い合わせください。

《 山形銀行の住宅ローン/長期固定型住宅ローン「フラット35」の概要はコチラ! 》


▼利用対象者
・お申込時の年齢が満70歳未満、かつ完済時年齢80歳未満の方
・安定した収入が継続的に認められる方
・年収に占める総借入金の年間合計返済額の割合(総返済負担率)が以下の基準を満たしている方
  年収400万円未満 総返済負担率30%以内
  年収400万円以上 総返済負担率35%以内
・日本国籍の方または永住許可などを受けている外国人の方
・その他山形銀行および住宅金融支援機構(以下、「機構」といいます)基準を満たす方
※本ローンは、融資と同時に機構にローンを売却します。機構は買い取ったローンを証券化したうえで投資家に販売します。

▼使いみち
・申し込みご本人またはご親族がお住まいになるための、新築住宅(土地付およびマンションを含む)の建設・購入資金または中古住宅の購入資金
・借主が居住するためのセカンドハウスの建設資金・購入資金
※リフォームのための資金にはご利用いただけません。
※セカンドハウスの場合は財形融資との併用はできません。

▼融資対象となる住宅
以下の条件を満たす住宅
(1)住宅の床面積が、一戸建て住宅等の場合 :70平米以上
 共同住宅(マンション等)の場合:30平米以上
(床面積の上限はありません)
(2)住宅の耐久性等について、機構が定めた技術基準に適合する住宅
※中古住宅の場合は、借入申込日において築後2年を超えている、または既に人が住んだことのある住宅で、機構が定めた技術基準を満たしている住宅が対象です。
(3)建設費(付随する土地購入費を含みます)または購入価額が税込で1億円以内の住宅
※対象となる土地購入費は、土地の取得時期が申込日の前々年度の4月1日以降であることが必要です。

▼融資金額
・100万円以上8,000万円以内(1万円単位)

▼融資期間
次のいずれか短い年数であること(1年単位)
・15年以上35年以内
※申込時の年齢が満60歳以上の場合は10年以上とします。
・完済時年齢が満80歳となるまでの年数

▼融資利率
・融資実行時の適用利率(全期間固定金利)
※借入時の適用利率が、借入期限まで適用されます。
※事務取扱手数料について定率方式を選択した場合は適用金利を「基準金利−0.1%」とします。

▼融資実行日
・毎月10日、20日(休日の場合は翌営業日)

▼返済方法
・元利均等分割返済(毎月一定額(元金+利息)の返済)
または元金均等分割返済(月々決まった元金に利息を加えた金額の返済)
※融資金額の40%以内でボーナス時増額返済併用も可能です(1万円単位)。

▼担保
・機構が融資対象の土地・建物に第一順位の抵当権を設定します。

▼保証人
・必要ありません。

▼団体信用生命保険 ・原則として機構の団信特約制度「機構団信」または、「3大疾病付機構団信」に加入します。
※別途、特約料が必要となります。

▼手数料(消費税込) ・事務取扱手数料は定額方式または定率方式のいずれかにより支払います。
(1)定額方式
融資金額2,500 万円以下・・・52,500 円
融資金額2,500 万円超・・・73,500 円
(2)定率方式
融資金額×▼1%
※「融資金額×▼1%」が52,500円以下となる場合は一律52,500円(最低手数料額)となります。
・物件検査の手数料は適合証明機関や対象物件によって異なります。
※新築の場合、おおむね4万円程度です。

▼火災保険
・原則として融資金額以上(ただし融資住宅の時価額が上限)、かつ融資期間と同一期間の長期一括払い火災保険に加入します。
※借地上の建物等、敷地に抵当権を設定できない場合は、機構を質権者とする第1順位の質権を設定します。

▼その他
・返済金額の試算については窓口にお申し付けください。
・融資利率につきましては、窓口までお問い合わせください。
ホームページでもご覧いただけます。

[※当ページの貸付条件は、2013年9月18日時点の情報です。]
※内容詳細につきましては、山形銀行HPや店舗にて[商品概要詳細]をご確認ください。

山形銀行の住宅ローンは、山形銀行の近くにお住まいのある方・勤務先がある方が主に利用されています。
下記ページでは、安心してご利用できる大手のカードローン会社をご案内していますので、どうかご覧ください。


キャッシング、ローンの情報満載、審査でお悩みの方はこちら
カードローン審査基準<<ローン総合案内所>>低金利、即日融資も可能!
キャッシングの審査や予備知識を無料公開!








Copyright (C) 山形銀行 住宅ローンの特徴・詳細・申込み|キャッシング審査 All rights reserved  利用規約運営企業金融系サイト集