山形銀行 教育ローン

山形銀行 教育ローン

キャッシング審査キャッシング審査の最新情報山形銀行 教育ローン


山形銀行 教育ローンの特徴・詳細・申込み!

教育ローン(きょういくローン)とは、主に金融機関が個人を対象におこなう、資金使途として教育関係経費に限定したローンのことです。

山形銀行 教育ローンを借りるなら、『ごうかくローン』がおすすめです!
当サイト『キャッシング審査』を一読頂き、山形銀行 教育ローンを借りる・ 借りないをお決めいただければ幸いです。
山形銀行の教育ローン『ごうかくローン』の特徴・最新情報の詳細を見ていきましょう!

<<ローン総合案内所>>”低金利”のローン・キャッシングをお探しの方へ!

《 山形銀行の教育ローン『ごうかくローン』の概要はコチラ! 》
▼利用対象者
・原則義務教育以外の学校に入学ないし在学するお子様の親権者の方
・借入時満20歳以上の方で、完済時満71歳未満の方
・勤続(営業)年数3年以上の方
・安定継続した収入がある方(年収150万円以上)
・団体生命保険の加入が認められる方
・山形銀行および山形銀行指定の保証会社の基準を満たされる方

▼使いみち
・受験料・入学金・授業料などの学費、教材費、アパート代、仕送り資金など教育費全般

▼融資金額
10万円以上500万円以内(1万円単位)
※所要資金の範囲内となります。

▼融資期間
・返済期間:6ヵ月以上10年以内(1ヵ月単位)
・据置期間 :最長6年(1ヵ月以上1ヵ月単位))
※各学校修了期間により異なります

▼融資利率
変動金利型と固定金利型からお選びいただけます。
(1)変動金利型(証書貸付型のみ)
新規融資利率は、山形銀行所定の短期プライムレートに連動する長期貸出金利を基準として決定します。融資後は、融資利率の変動後最初に到来する返済日の翌日から新金利を適用します。
※金利変更の都度、見直し後の「返済予定表」を郵送します。
(2)固定金利型(証書貸付型、当座貸越型)
借入時の適用利率が最終返済時まで適用されます。
(3)融資実行後は、変動金利型と固定金利型の変更はできません。
*融資利率につきましては窓口までお問い合わせください。

▼返済方法
(1)証書貸付型
1.毎月元利均等分割返済となり、毎月一定日にご指定の預金口座より引き落としさせていただきます。
2.毎月返済と併用して半年ごと増額返済もご利用いただけます。半年ごと増額返済はご融資金額の50%以内とします。
※返済金額の試算については、窓口にお問い合わせください。ホームページでも試算可能です。
(2)当座貸越型(カードローンタイプ)
1.据置期間中のみお選びいただけます。期間中は、融資限度額の範囲内で随時、反復利用が可能です。
2.ご利用残高のお利息を毎月3日に後払いいただきます。
3.据置期間終了後、証書貸付返済に切替となります。

▼担保
必要ありません

▼保証人
必要ありません(保証会社保証)
※お借入条件により、保証会社あてに保証人が必要な場合があります。

▼各種手数料(消費税込)
(1)繰上返済手数料
一部繰上返済:3,150円
全額繰上返済
 ご融資後3年以内:3,150円
 ご融資後5年以内:2,100円
 ご融資後7年以内:1,050円
(2)条件変更手数料:5,250円

[※当ページの貸付条件は、2013年9月21日時点の情報です。]
※内容詳細につきましては、山形銀行HPや店舗にて[商品概要詳細]をご確認ください。

山形銀行の教育ローン『ごうかくローン』は、山形銀行の近くにお住まいのある方・勤務先がある方が主に利用されています。
下記ページでは、安心してご利用できる大手のカードローン会社をご案内していますので、どうかご覧ください。


キャッシング、ローンの情報満載、審査でお悩みの方はこちら
カードローン審査基準<<ローン総合案内所>>低金利、即日融資も可能!
キャッシングの審査や予備知識を無料公開!








Copyright (C) 山形銀行 教育ローンの特徴・詳細・申込み|キャッシング審査 All rights reserved  利用規約運営企業金融系サイト集